岡山のお菓子教室 petite astuce

少人数でゆったりと♪製菓の基礎から応用、理論までしっかり学べるお菓子教室♡

page.133 【2023年2月のレッスン日程とメニュー】

こんばんは!お待たせしました!₍ᐢ⑅•ᴗ•⑅ᐢ₎

いつもご覧くださりありがとうございます。

2月レッスンのご案内です。

 

2月は毎年、何かしらのチョコメニューを取り入れていますが、

かねてより熱いご要望を頂いていた、『ザッハトルテ』をレッスンしたいと思います☺︎

【美しい光沢とシャリッと感のあるグラズールショコラ】

【ココアを使わない、チョコレートの美味しさで作る、ふわほろっとした本格ザッハマッセ生地】

【滑らかでみずみずしい、甘すぎず酸味が美味しい自家製のアプリコットジャム】

 

私が思うザッハトルテ

 

本場のザッハトルテから、大きく外れないように、コレがザッハトルテだよね、というところは崩さずに、

 

食感や見た目や口溶けや、チョコ感と甘さと酸味のバランス、各パーツの味わいや使う材料は、今自分が作ってみたいもの、きっとウチにレッスンに来られる皆さんなら、こういうのを求めてるかな、というところをピンポイントで攻めました。笑

 

今回は、使用するチョコレートも、タイミングよく、このザッハトルテのイメージに合う、とても良いチョコレートが入手出来たので、それを使用します。

 

ご存知の方も居られると思いますが、

【ヴァローナ コムントゥ 80%】というチョコレートです🍫

 

いつもヴァローナ社のチョコレートを好んで使用していますが、この『コムントゥ』は、ヴァローナ100周年記念で、限定販売のチョコレートになります。

 

昨年に発表され、ごく一部の製菓店やプロにしか行き渡っていなかったものの、この年明け1月中旬くらいから、一般市場にも数量限定で販売され始めました☺︎

 

カカオ80%というハイカカオのビターチョコレートながらも、しっかりとしたカカオの濃い味わいの中に、深い甘みを感じられるような、酸味はほとんどなく、嫌な苦みもなく、マットな美味しさ。そのままでも美味しいし、ナッツやベリーや柑橘と合わせても、お互いを引き立て合うような味わい。食べれば食べるほど、その深い美味しさに虜になりそうなチョコレートです。

 

生地も、コーティングのグラズールも、ココアパウダーは一切使用しておらず、このコムントゥのチョコレートのみを使用しております。

 

(グラズールは、お砂糖の再結晶を利用した、チョコと砂糖と水のみで作るコーティングです。うまく出来ると、表面はサラサラツルツルとして乾いた状態で、マットな美しい輝き、フォークを刺すとシャリっとヒビが入ったようになりつつも、カチカチでもなく、フォークがシャリッと入って、中のザッハ生地と一緒に食べられる食感になります。砂糖やチョコや水の比率はお店や作り手により異なり、それにより硬さや甘さや口溶けは変わってきます。コーティングが分厚すぎたり、砂糖比が多すぎると、甘すぎて重いケーキになるので、今回のメニューでは、チョコレート比率を高めにしつつ、シャリッと感や光沢も出るように調整しました。なるべく分厚くかからないよう、見極めや固さ調整、かけ方のコツも、レッスン内でお伝えします☺︎)

 

サンドするジャムも、滑らかでみずみずしいもの、甘ったるくなく、すっきりと杏らしい酸味の感じられるものにしたいので、市販のジャムではなく、作ったものを使用します。

(レッスン内で、デモンストレーション、または、資料にて、作り方や適正な煮詰め具合などもお見せします。)

 

また、本格的な作り方や昔の本などにあるようなものですと、

グラズールは結晶化の作業や見極めが難しそうだったり、

ジャムもココというところまで煮詰める見極めと、

たくさん流しかけて、垂れ落ちたやつや余ったやつはどうしたら良いのとなるかもしれませんが、

 

ご家庭でも作りやすいよう、

工程や作業方法は家庭に合うスケールで、

大事な見極めも出来るだけシンプルにわかりやすく、

「これなら出来そう!」って皆さんがワクワク出来るように

丁寧にお伝えします☺︎

 

チョコレートのお菓子ですから、

普段のお菓子レッスンに出てくる「卵、バター」の温度や乳化だけでなく、

チョコレートの温度、乳化点、を抑えること、

メレンゲの温度と立て方と砂糖の状態、

 

そして今回のレッスンでは、

グラズール中のお砂糖の結晶化と、結晶化やコーティングの時の状態の見極め、

アプリコットジャムの煮詰め温度と塗る時のコツ、

 

など、

 

お話ししたい事もたくさんあります☺︎

 

簡単に作れるよ〜、だいたいこうだよ〜、

というだけでは、レッスン内では出来たとしても、

本当の意味でポイントを掴めないから、

いつまで経ってもお菓子作りへの理解が深まらない。

 

細かなポイントや理論をお伝えすることは、

最初は全部を受け止められなくても、

いろんなお菓子のレッスンを受けているうちに、

「あ、そういうことか!」とアレもコレもが繋がる時がくる。

 

そんなの要らんのに、という人も中には居られるかもしれませんが(笑)

 

お菓子のことをしっかり深く学びたい方も、お菓子作りをゆったりとやってみたいだけの方も、それぞれの受け止め方で楽しんで頂けたら嬉しいです☺︎

 

 

気持ちがこもって、長々とすみません🙏🏻💦

以下、日程です☺︎

 

1月にご希望者多数だった、アップルパイとゆずの焼き菓子の日程も、わずかですが記載しています🍎

(メニュー詳細は、先月のご案内をご覧くださいませ☺︎)

日程が合うかわかりませんが、1月メニューもご希望者さま最低2名以上での開講とさせて頂きます🙇‍♀️もしも人数に偏りがある場合は、できる限りどちらかのお日にちに調整、おまとめさせて頂けますよう、ご協力をお願いいたします。

なお、アップルパイレッスンとゆずのレッスンについては、もしもご希望者様多数の場合は、

1月にご予約希望頂いていた方、キャンセル待ちの方からのご予約を希望を優先とさせて頂きます。(ザッハトルテはいつも通りご予約先着者優先となります。)

 

なお、アップルパイ、ゆずの焼き菓子BOXの追加日程分と、新メニューのザッハトルテはいずれも、今季来月以降の日程追加などは出来かねますので、ご了承くださいませ。

 

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧

 

⚠️ご予約は1/25の18時から受付です!⚠️

🔖お返事にすこしお時間頂きます🙏🏻ご予約確定のご案内は、順次、遅くとも翌日の1/26中にはご連絡いたします。

🔖レッスン料金は、以下の通りです🙏🏻

アップルパイ🍎8800円

ゆずのお菓子BOX🍊8500円

ザッハトルテ🍫8500円

 

 

2023年2月レッスン日程】☺️✨(※随時更新しております。)

 

※〼1/31(火)10:30〜×🈵【アップルパイ🍎】

※〼2/4(土)10:30〜×🈵【アップルパイ🍎】

〼2/8(水)10:30〜△残席1ザッハトルテ🍫】

〼2/12(日)10:30〜×🈵【ザッハトルテ🍫】

〼2/14(火)10:30〜×🈵【ザッハトルテ🍫】

〼2/16(木)10:30〜×🈵【ザッハトルテ🍫】

✴︎〼2/19(日)10:30〜×🈵【ザッハトルテ🍫】

〼2/23(木/祝日)10:30〜×🈵【ザッハトルテ🍫】

✴︎〼2/24(金)10:30〜×🈵【ザッハトルテ🍫】

〼2/26(日)10:30〜×🈵【ゆずの焼き菓子BOX🍊】

 

表示について↓

◎…空席

△…残席わずか

×…満席、お待ちの方へ順次ご案内中(調整中)など

✴︎…追加日程

 

いずれも、準備の都合により、最低2名様からの開講となります。

空席日がいくつかある場合には、調整の効く方は、どちらかの日程にお集まり頂けると大変助かります。日程調整にご協力をお願い致します。

 

ご予約状況によっては、急遽日程の追加、あるいは空席日程の削除、メニュー変更、日程変更など行う場合がございます。

 

 

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧

 

🔖今月のレッスンは、(3〜)4名で満席です

🔖体調不良や感染症等の可能性のある方はお休みください。

🔖キャンセル料はいかなる理由でも4日前から発生いたします。

🔖原則として個別作業で、自分で作ったものをお持ち帰りです。

🔖動画撮影不可、録音不可です。人物、風景写真不可です。

🔖教室主宰者、製菓業務関連者さまも、ご自身のスキルアップやご趣味としてのご参加は歓迎ですが、レッスン内容の商用利用や、人に教えることを前提としたご参加はご遠慮ください。(通常レッスンは全て商用利用不可です。商用利用を目的とする場合は、専用のレシピとライセンスを別料金でご提案しますので、ご相談ください。)

🔖一般の方も、教室のレシピやノウハウ、コツ、資料等の、公開や引用、転載等はされませんよう、モラルあるご受講にご協力をお願いいたします。(SNS、ブログ、レシピサイト、コンテストへの応募、YouTubeへの利用、コピー配布、複製、他の教室で当教室での作り方を話すなど)※レッスンに参加されたことや、作ったケーキ写真をSNS等に投稿されることは大歓迎です♪

🔖レッスンは3〜4時間程度を予定しております。(進行や各日メンバーの熟練度、質疑応答により、長引く場合もございます。プラス1時間程度は余裕を持ってご予定を立ててご参加ください。)

🔖初めてお申し込みの方や、久しぶりにご参加の方は、必ず最新の教室規約、お申し込み方法をご確認くださいませ。

→教室規約:https://petite-astuce.jp/2019/11/09/petite-astuce/

→申し込み方法:公式LINEからお願いします。初めての方は、『氏名(フリガナ)、住所、電話番号、レッスン希望メニューと日程、食物アレルギーの有無、その他留意事項』の記載が必須です。

→公式LINE登録

LINE【公式アカウント*petite astuce*】↓

友だち追加

(ホームページ、InstagramDMからもお問い合わせ可能です。)

⚠️前回のご参加からおよそ1年以上経っている方は、公式LINEからご予約やお問い合わせの際には、過去ログが消えていて、お名前無しではどなたのメッセージか分からない事がございますので、お手数ですがお申し込み時に、必ず氏名(フルネーム)と前回受講のメニュー(覚えていれば)も合わせてお知らせください。

 

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※レッスン料金につきまして、いつもその時の学びの内容やレベル、試作や検証に掛けた時間や費用、レッスン時間、受け入れ人数、使用原材料、使用道具や消耗品や、気持ちよくレッスンを行うための環境を整える費用などに応じて、提示しております。なお、過去メニューからの再レッスンに関しても、お伝えする内容をレベルアップさせていたり、資料をリニューアルしたり、何より原材料やレッスン消耗品、備品等が、2〜3年前より質の良いものを使用していたり、ここ数ヶ月は全ての材料や備品、光熱費等についても、かなり値上げの影響も受けております。主要な仕入れ材料については、今後も値上げが続く見通しです。納得のいく充実のレッスン内容にするため、数年前、数ヶ月のメニューをリクエストされた場合も、同じメニューであってもレッスン料金は、現時点での妥当な料金に変更させていただきますことを、どうぞご理解ご了承くださいませ。

 

⚠️【今一度、感染対策とレッスン規約等のご確認をお願いいたします。】

 

★お申込み方法とご参加条件(初めての方は必読!)→ https://petite-astuce.hatenadiary.jp/entry/2021/04/25/140138

⚠️ご登録のある既存の生徒さまも、『希望日とメニュー名』をそれぞれ必ず明記して、第一希望、第二希望、第三希望…と出来るだけ可能な日程を複数あげて頂けると、ご予約取りやすいです。確定直後の日程変更は極力お控えください。

⚠️『〇〇日はまだ空いてますか?』のみのメッセージについては、お席の確保は致しません。ご予約状況は随時ブログの日程を更新します。お問い合わせの際には、『〇〇日空いていたら予約したいです』など、ご予約のご意志を明確にお願いします。

★レッスン規約 https://petite-astuce.hatenadiary.jp/entry/2019/10/08/010129 

★(追加事項)→ https://petite-astuce.hatenadiary.jp/entry/2021/08/11/090523

⚠️キャンセル料金について、2022年から変更がございます。ご予約の4日前…レッスン料金の20%、2〜3日前…40%、前日と当日100% キャンセル時には、キャンセル料金を直接お持ちいただくか、指定の銀行口座にお振込みをお願いいたします。ご新規の方は、お申し込み時にレッスン料金を銀行振込みにてお支払い頂きますので、万が一キャンセルの際には、上記時期に応じたキャンセル料金を差し引いてのご返金とさせていただきます。

⚠️新型コロナに関する理由にてキャンセルを希望される場合、ご本人または同居のご家族の感染が判明した場合(診断が下りている場合)につきましては、上記のキャンセル料金の半額とさせて頂きます。風邪や花粉症、気持ち的な不安、学級閉鎖や休園、その他学校行事や家族の都合などによる事由につきましては、通常通りの規約対応でキャンセル料金が発生となります。どうしても数日前からの仕入れや仕込みや準備が必要で、キャンセル時にはいかなる理由でも教室には実質的な費用と労力の負担が大きく掛かっているためです。お早めにお知らせ頂けたら、キャンセル待ちの方にお席をお譲りできたり、空席があれば日程のお振替をご案内することが可能です。早めのご相談をお願いいたします。

★感染対策についての追記

⚠️入室前から退出されるまで、常時マスクの着用をお願いいたします。水分補給は作業台以外の場所ではいつでも行って頂いて構いませんが、マスクを外して喋りながらの飲食はご遠慮下さい。マスクはズレにくいお顔のサイズに合ったものをご使用下さい。

⚠️少しでもご不安のある方は、今回はご予約をお控えください。いろんな方がお越しくださいます。感染リスクの高い職場で懸命にお仕事をされている方もいらっしゃれば、ご家庭で保育園や学校に通うお子様と過ごされている方も多くいらっしゃいますし、季節的にも花粉症やアレルギーから咳が出る方も居られると思います。少人数でゆったりとお菓子の学びを楽しむレッスンです。不安を抱えながらのご参加は、あまり楽しいものではありません。ワクチンをしてるから必ずしも感染しない、感染させない、大丈夫というわけでもありません。ワクチン接種の有無は問いません。各レッスンメニューはその時限りのものではございますが、またいろいろな形で他の今後のメニューに反映されていきます。お身体の調子が良く、お気持ちにも不安のない状態で、お越しくださいませ☺︎

 

※ご予約状況をみて、日程追加や変更あるかもしれません🙏🏻

満席の場合、キャンセル待ち希望あればお受けします🙏🏻キャンセル待ち希望の場合も、参加可能な希望の日程をお知らせください。(キャンセル待ちの場合には、予約の順番に関わらず、ご連絡希望のお待ちの方へ一斉にLINEにてご案内します。Instagramストーリーでもご案内します。ご案内後に先着でご予約くださった方にお席をお譲りします。)

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧

【その他教室情報、規約まとめ】

 

☆ホームページ(トップ)→ https://petite-astuce.jp/

 

☆教室ブログ(トップ)→ https://petite-astuce.hatenadiary.jp/

 

Instagram(試作、勉強、最新のお知らせ)→ https://instagram.com/kerorinkerorin

(教室情報のみ)→ https://instagram.com/okashitoyutorinojikan

 

☆クスパ教室検索サイト→ https://cookingschool.jp/do/s/school/index?schoolId=14759

 

じゃらんnet紹介ページ→ https://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000213102/?screenId=OUW2213

 

☆教室コンセプト→ https://petite-astuce.jp/2019/11/10/petite-astuce-2/

 

☆教室規約→ https://petite-astuce.jp/2019/11/09/petite-astuce/

 

☆講師プロフィール→ https://petite-astuce.jp/2019/11/10/petite-astuce-4/

 

☆公式LINE登録

LINE【公式アカウント*petite astuce*】↓

友だち追加

 

☆動画レッスン(教室オンラインショップ)→ https://petiteastuce.official.ec/

 

☆公開レシピ(cotta)→ https://recipe.cotta.jp/member/?id=10461374

 

 

その他、何か気になることございましたら、お気軽にお問い合わせ下さいませ☺︎

 

 

 

 

 

page.132 【2023年1月レッスンの日程とメニュー】

こんにちは꒰* ॢꈍ◡ꈍ ॢ꒱.*˚‧

ご覧くださりありがとうございます。

1月のレッスンのご案内です。

 

1月は、都合により日程が15日以降に集中し、たくさんのお席はご用意できませんが、今しかできないこの季節ならではのメニュー、ご都合が合えば幸いです☺︎

 

1月レッスンは、

①本格折り込みパイ生地から丁寧につくる、【アップルパイ🍎】のレッスン (レッスン料金 8800円)

②自家製のゆず茶(コンフィチュール)で季節を感じる焼き菓子のset【ゆずのパウンドケーキとゆずのグラスクッキー】🍊

(レッスン料金 8500円)

の2つのメニューをやります☺︎

 

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧

 

①の本格アップルパイ🍎レッスンは、我が家でもこの教室でも、殿堂入りといっても過言ではない、大切なレシピのひとつです☺︎

 

パイ生地の折り込み、その配合比のひみつやパイ生地の理論にも踏み込みながら、基本をしっかり押さえて、丁寧にパイ生地を作り上げます。

 

りんごのフィリングも、甘ったるくなく、りんごの爽やかさを残した仕上がりに☺️そしてりんごのフレッシュ感はありながらも、中には2種の生地を敷き込み、りんごの水分でベタついたり、パイ生地が生焼けにならないような工夫をしています🍎

 

紅玉をメインに使いたいですが、季節により手に入るりんごは変わってしまいますよね。紅玉の代わりに他のりんごを使う場合など、フィリングを作る時にどのくらいの水分まで加熱する必要があるのかなど、状態をお伝えしたいと思います。

 

大切な人を想いながら、丁寧にゆったりと、楽しく作りたいアップルパイです☺︎

 

パイ生地というと、本格的なものは時間がかかり、折り込みや敷き込み作業はスピードが必要で、上手に作るには難易度高めの生地の一つではありますが、

 

レッスンでは、工程を逆算しての差し替え生地も各人にご用意して、大切なポイントはきちんと作業をそれぞれの生地で作業をして頂きます。

 

(注※生地を寝かせる時間をしっかりととらないといけなくて、本来私が作るときは、最初の仕込みから焼き上げまで3日をかけて丁寧に作業しています。レッスンでは3日も待って頂けないので、本番に焼き上げる皆さんの生地は、事前に途中段階まで生地の折り込みをしたものをご用意させて頂きます🙇‍♀️もちろん最初の段階からの作り方もレッスン内でデモンストレーションでお見せします。)

 

過去にも対面レッスン、動画レッスンでも、このアップルパイはとても美味しい!と好評頂いているメニューです🍎

(リクエストによる再レッスンのため、日程は少なめとなっております🙏🏻ご都合合いますように!)

 

パイ折りは、今の時期が最も適して作りやすいですので、いつかちゃんとしたパイ生地を作れるようになりたい…と思っていた方、ぜひぜひこのチャンスにトライしてみてください☺︎

 

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧

 

②の自家製ゆず茶(コンフィチュール)で作る【ゆずのパウンドケーキとゆずのグラスクッキー】🍊は、

無農薬栽培の国産ゆずを使って、自家製のゆず茶(ゆずのコンフィチュール)を作り、その中のゆずピールを使って、美味しいパウンドケーキを焼こう!というメニューです☺︎

そして、コンフィチュールにはたくさんのゆずが必要ですが、もしもゆずが1個でも手に入れば、気軽に作れるゆずのグラスクッキーもご紹介し、オシャレな手土産にもなる、季節を感じる焼き菓子BOXに仕立て上げます♪

 

 

ゆずの季節もまた、何気に短くて、お目当てのゆずを通販で買うとしたら、12月上旬から中旬あたり?かなと思います。地域や農家さんによって微妙に違いますので、今もまだ買えるところもありますが、もしも頂きものがあったり、産直で見かけたら、レッスンまでぜひちょっとストックしておいてくださいね♪

 

【ゆず茶】って、お家で作ったことはありますか?

 

ゆず茶と呼ばれるけど、ゆずのお茶?というよりは、ゆずジャムに近くて、スーパーにも瓶に入って売っている事が多く、お湯で溶いたり、炭酸で割ったりして、飲まれる方も多いのではないかと思います☺︎

 

 

ゆず茶というと、韓国産(韓国土産とか?)も多いですが、国産のものや、無農薬無添加のもの、となってくると、同じような瓶に入ったゆず茶でもお値段も味もピンキリで、

 

国産のゆず使用でもほとんどなんだかわからない糖分とペクチンと酸味料のドロドロ液に、うっすいゆずピールがちょこっと入ってるだけの香りのないものもありますし、

 

有機ゆず農家さんとかが作っている小さな瓶入りのゆず茶で、お一つ2000円近いものもたくさんあります。

 

私も、ゆず茶そのものは好きなので、手軽にスーパーで良さそうなのを買って、炭酸で割って飲んだり、お菓子やアイスに混ぜたりということもありましたが、

 

自分でゆずを加工して作ってみると…市販のものとは比較にならない香りの良さ!!!!!味わいの深さ!!爽やかな酸味!!😳

 

この違いが凄すぎて、

 

レッスンで自家製ゆず茶を使ったとして、お家では市販のものでも代用できるよ〜とは言いたいですが、

 

一度香りや味の良いものを知ってしまうといけませんね…😂

知ってしまうと、そのおいしさ、香りを身体も脳も期待してしまうから、

 

美味しい方を優先して、レッスンではゆず茶(コンフィチュール)のレシピもご説明しますね🥄

 

ゆず茶の作り方もいろいろあるようですが、私の作り方では、果皮はワタごと、中の果汁もしっかり絞って、一緒にサッと炊き込むので、ほんとに香りも味わいも、ぎゅーっとゆず感が感じられます。

(レッスンでケーキに混ぜ込むコンフィチュールは、レッスン時間の都合上、事前に作ったものをご用意させて頂きます。)

 

パウンドケーキはシンプルなカトルカールのアレンジになりますが、基本の乳化もまた復習しながら作って行きましょう♪

 

ゆずのグラスクッキーは、薄焼きのサブレのような軽やかな食感の型抜きクッキーに、ゆず果汁とゆずピールを混ぜ込んだアイシング液を薄く塗り、ツヤっとシャリっと仕上げたものです☺︎

 

ゆず果汁を含むので、しっかりゆず果汁感!爽やかな酸味と香りが、口の中に広がるクッキーです☺️

 

 

焼き菓子は、ちょっとしたお持たせやプレゼントに、人にあげたくなりますよね☺︎

 

あんまりにも頑張った感のあるゴテゴテラッピングのお菓子だと、逆に素人感が出て受け取る側も「うっ…」となりますが、

 

シンプルな包装ながらも、清潔感があり、季節感のあるさりげないお菓子なら、きっと喜んでもらえると思います☺︎

 

今回はお写真のような、すっきりとしたBOXラッピングで、お持ち帰り頂きたいと思います☺︎

 

 

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧

⭐️【2023年1月のレッスン日程】⭐️

 

⚠️ご予約は1/3の18時より受付開始となります。⚠️

 

⭐️追記/状況更新中(1/3 20:00時点)→アップルパイ🍎のお申し込みが、予想を超えて沢山頂いております。そのため一部ゆずのケーキの日程をアップルパイに変更し、さらにアップルパイのレッスン日程を増やします。すでに1/15、1/17でご希望頂いている方の中で、別日に変更可能な方は、ご連絡をお願いいたします🙏🏻💦うまくいっても全員は入らないかもしれませんが、どうぞご協力をお願いいたします。(調整がつかない場合、当初の通り、先着のお申し込み順での決定と致します。)また、新たに追加日程なら都合が合いそうという方もお申し込み可能です☺︎ご連絡お待ちしております。

⭐️本日中に調整後、明日1/4に、お申し込みの皆さまへお返事をさせて頂きます☺︎今しばらくお待ちくださいませ。

 

〼1/13(金)10:30〜🈵(調整中)『アップルパイ🍎』

〼1/15(日) 10:30〜 🈵『アップルパイ🍎』

〼1/17(火)10:30〜 🈵『アップルパイ🍎』

〼1/19(木) 10:30〜 ×🈵(PV)『アップルパイ🍎』

〼1/21(土) 10:30〜 🈵(調整中)『アップルパイ🍎』

〼1/24(火)10:30〜 🈵『ゆずのパウンドとクッキー🍊』

〼1/27(金)10:30〜🈵『ゆずのパウンドとクッキー🍊』

〼1/29(日)10:30〜 🈵『ゆずのパウンドとクッキー🍊』

〼1/31(火)10:30〜🈵(調整中)『アップルパイ🍎』

 

※PV…プライベートレッスン(事前予約済み)

 

🔖1月のレッスンは、事前の仕込みや材料準備の都合で、最低でも2名からの開講とさせて頂きます。お一人しかご都合の合わない日程は、削除または変更とさせて頂きます🙏🏻日程調整にご協力お願いいたします。

🔖ご予約は教室公式LINEからのお申し込みがおすすめです。LINEの使用が難しい場合には、ホームページのお問い合わせ、または、InstagramDMからお問い合わせくださいませ。

🔖1/3の18時よりご予約を受付け、ご予約状況により、日程の追加、または削除、変更も検討します。

🔖上記日程で、満席や日程都合合わないけれど参加を希望される場合、キャンセル待ちや、開講希望のリクエストをすることが可能です。ご連絡を頂いておりますと、空きが出たら優先的にご案内致しますし、上記にない日程でも、同じ日程に3名以上の希望者がいらっしゃれば、スケジュールが合えば新たに開講になる場合がございます。遠慮なくお問い合わせ下さいませ。

 

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧

 

⚠️【プライベートレッスンについて🎂】⚠️

 

2023年1月より、プライベートレッスンに関する募集要項を見直し、一律に設定しました。

 

 

プライベート(個人)レッスンとは、

①マンツーマン(1対1)での個人レッスン

②お友達同士などのご希望のメンバーでのグループレッスン

 

のいずれかで、過去にレッスンメニューとして登場しているものやアニバーサリーのデコレーションケーキなど、リクエストのメニューを、貸切でレッスンするものです☺︎

 

なお、安全面や防犯面、教室との相性のミスマッチを防ぐため、初対面(初参加)でのプライベートレッスンのお申し込みは、原則としてお断りしています。一度でもお会いして、教室やお菓子の方向性をご理解頂いたのち、リクエストが可能です。

 

①マンツーマンの個人レッスンは、【通常のレッスン料金お一人分×3】を基本料金といたします。

 

1対1でも、通常のレッスンと同じだけのレッスン時間と準備時間を要し、数少ないレッスン日程のうちの1日を、その日に当てるための、必要な適正料金となります。材料費だけがレッスンに必要な料金ではありません。レッスン運営にご理解頂けるかたのみ、お申し込みくださいませ。

 

②グループレッスンは、2名〜4名程度で、ご希望のメニューを貸切レッスンするものです。

 

通常の月々のメニューを、お友達と参加申し込みしたい場合は、普通にレッスン募集時に、『◯人で一緒に参加希望』として、代表の方が皆さんのお名前をまとめてお申し込みくださればOKです。その場合は通常と同じお申し込みなので、通常料金です。ただし、先着申込のため、4人分のまとまったお席が取れない場合に、一緒にご受講頂くことは難しいです。

 

どうしてもそのグループメンバーで貸し切りたい場合や、月のメニュー以外のものをリクエストしたい場合に、グループでのプライベートレッスンをご検討頂けたらと思います。

 

月のメニュー以外の場合や、3名以下の申し込みの場合は、おひとり分の料金は割高にはなりますが、イレギュラーなレッスンにはどうしてもこちらの費用負担や準備も増えるため、料金にはご理解頂けたらと思います。

 

人数(2〜4名)にもよりますが、過去メニューからのリクエストでの貸切『グループレッスン料金』は、おひとり当たり、【通常レッスン料金×1.5〜2】程度です。

 

お友達とだけ参加したい、小さな赤ちゃん連れでも気兼ねなくレッスンを受けたい、他人が複数いると緊張する、誰かに知られずにこっそり習いたい、どうしてもあのレッスンメニューをリクエストして習いたい、マンツーマンでしっかりじっくり学びたい方など、ご相談くださいませ。なるべくお早めのお申し込み、ご相談をお勧めします。(急には日程確保できませんので、1ヶ月以上前に余裕を持ってご相談くださることをお勧めします。)

 

 

基本的には、通常の(過去の)レッスンと同じ内容のものを、そのまま個人レッスンさせて頂くものであり、過度な要求や特別扱い、メニューのカスタマイズや、未発表のメニューに関しては、対応致しません。また新しくレシピ開発からご希望の場合やレシピのアレンジをご希望の場合は、レッスン料金とは別に、レシピ開発料金や追加料金をご請求いたします。(お望みのレシピが完成するまで、無期限でお時間を頂戴いたします。内容によっては最初からお断りいたします。)

 

 

※「おひとり当たりのレッスン料金」は、最新のレッスン料金をご確認くださいませ。数年前の過去レッスン時より、材料費や設備費等の経費アップのため、値上がりしているものも多々ございます。それぞれお見積もり致しますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

※過去メニューにないものは、極力リクエストしないでください。新しいメニューを開発するには、時間と費用が必要です。他に先約のご依頼がある場合、新しいメニュー開発のご依頼は、後回しになり、いつレッスンできるか時期はお約束はできません。

※季節的に、リクエストできないメニューもございます。また、販売専用のオリジナルレシピのお菓子などは、リクエストされましても非公開でお教えできないレシピもございます。また、他者のレシピ(他の教室の先生のレシピや本に載っているレシピ、働いていたお店のレシピ、その他著作権違反やデザインの模倣に当たるようなお菓子)をそのままお教えするような事はできません。

※イベント時期や繁忙期は、プライベートレッスンの日程をお取りできないこともございます。出来るだけ多くの方にレッスンを楽しんで頂くため、通常のレッスンやこちらの準備の都合を優先いたします。

※グループレッスンの場合も、メンバーのどなたかが教室で一度でも通常レッスンを受けたことがある方を含んでいることが条件です。全員が当教室は初めて、という場合には、貸切レッスンはご予約頂けません。

※その他不明点は、お問い合わせくださいませ。

 

 

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧

 

🔖今月のレッスンは、(3〜)4名で満席です

🔖体調不良や感染症等の可能性のある方はお休みください。

🔖キャンセル料はいかなる理由でも4日前から発生いたします。

🔖原則として個別作業で、自分で作ったものをお持ち帰りです。

🔖動画撮影不可、録音不可です。人物、風景写真不可です。

🔖教室主宰者、製菓業務関連者さまも、ご自身のスキルアップやご趣味としてのご参加は歓迎ですが、レッスン内容の商用利用や、人に教えることを前提としたご参加はご遠慮ください。(通常レッスンは全て商用利用不可です。商用利用を目的とする場合は、専用のレシピとライセンスを別料金でご提案しますので、ご相談ください。)

🔖一般の方も、教室のレシピやノウハウ、コツ、資料等の、公開や引用、転載等はされませんよう、モラルあるご受講にご協力をお願いいたします。(SNS、ブログ、レシピサイト、コンテストへの応募、YouTubeへの利用、コピー配布、複製、他の教室で当教室での作り方を話すなど)※レッスンに参加されたことや、作ったケーキ写真をSNS等に投稿されることは大歓迎です♪

🔖レッスンは3〜4時間程度を予定しております。(進行や各日メンバーの熟練度、質疑応答により、長引く場合もございます。プラス1時間程度は余裕を持ってご予定を立ててご参加ください。)

🔖初めてお申し込みの方や、久しぶりにご参加の方は、必ず最新の教室規約、お申し込み方法をご確認くださいませ。

→教室規約:https://petite-astuce.jp/2019/11/09/petite-astuce/

→申し込み方法:公式LINEからお願いします。初めての方は、『氏名(フリガナ)、住所、電話番号、レッスン希望メニューと日程、食物アレルギーの有無、その他留意事項』の記載が必須です。

→公式LINE登録

LINE【公式アカウント*petite astuce*】↓

友だち追加

(ホームページ、InstagramDMからもお問い合わせ可能です。)

⚠️前回のご参加からおよそ1年以上経っている方は、公式LINEからご予約やお問い合わせの際には、過去ログが消えていて、お名前無しではどなたのメッセージか分からない事がございますので、お手数ですがお申し込み時に、必ず氏名(フルネーム)と前回受講のメニュー(覚えていれば)も合わせてお知らせください。

 

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※レッスン料金につきまして、いつもその時の学びの内容やレベル、試作や検証に掛けた時間や費用、レッスン時間、受け入れ人数、使用原材料、使用道具や消耗品や、気持ちよくレッスンを行うための環境を整える費用などに応じて、提示しております。なお、過去メニューからの再レッスンに関しても、お伝えする内容をレベルアップさせていたり、資料をリニューアルしたり、何より原材料やレッスン消耗品、備品等が、2〜3年前より質の良いものを使用していたり、ここ数ヶ月は全ての材料や備品、光熱費等についても、かなり値上げの影響も受けております。主要な仕入れ材料については、今後も値上げが続く見通しです。納得のいく充実のレッスン内容にするため、数年前、数ヶ月のメニューをリクエストされた場合も、同じメニューであってもレッスン料金は、現時点での妥当な料金に変更させていただきますことを、どうぞご理解ご了承くださいませ。

 

⚠️【今一度、感染対策とレッスン規約等のご確認をお願いいたします。】

 

★お申込み方法とご参加条件(初めての方は必読!)→ https://petite-astuce.hatenadiary.jp/entry/2021/04/25/140138

⚠️ご登録のある既存の生徒さまも、『希望日とメニュー名』をそれぞれ必ず明記して、第一希望、第二希望、第三希望…と出来るだけ可能な日程を複数あげて頂けると、ご予約取りやすいです。確定直後の日程変更は極力お控えください。

⚠️『〇〇日はまだ空いてますか?』のみのメッセージについては、お席の確保は致しません。ご予約状況は随時ブログの日程を更新します。お問い合わせの際には、『〇〇日空いていたら予約したいです』など、ご予約のご意志を明確にお願いします。

★レッスン規約 https://petite-astuce.hatenadiary.jp/entry/2019/10/08/010129 

★(追加事項)→ https://petite-astuce.hatenadiary.jp/entry/2021/08/11/090523

⚠️キャンセル料金について、2022年から変更がございます。ご予約の4日前…レッスン料金の20%、2〜3日前…40%、前日と当日100% キャンセル時には、キャンセル料金を直接お持ちいただくか、指定の銀行口座にお振込みをお願いいたします。ご新規の方は、お申し込み時にレッスン料金を銀行振込みにてお支払い頂きますので、万が一キャンセルの際には、上記時期に応じたキャンセル料金を差し引いてのご返金とさせていただきます。

⚠️新型コロナに関する理由にてキャンセルを希望される場合、ご本人または同居のご家族の感染が判明した場合(診断が下りている場合)につきましては、上記のキャンセル料金の半額とさせて頂きます。風邪や花粉症、気持ち的な不安、学級閉鎖や休園、その他学校行事や家族の都合などによる事由につきましては、通常通りの規約対応でキャンセル料金が発生となります。どうしても数日前からの仕入れや仕込みや準備が必要で、キャンセル時にはいかなる理由でも教室には実質的な費用と労力の負担が大きく掛かっているためです。お早めにお知らせ頂けたら、キャンセル待ちの方にお席をお譲りできたり、空席があれば日程のお振替をご案内することが可能です。早めのご相談をお願いいたします。

★感染対策についての追記

⚠️入室前から退出されるまで、常時マスクの着用をお願いいたします。水分補給は作業台以外の場所ではいつでも行って頂いて構いませんが、マスクを外して喋りながらの飲食はご遠慮下さい。マスクはズレにくいお顔のサイズに合ったものをご使用下さい。

⚠️少しでもご不安のある方は、今回はご予約をお控えください。いろんな方がお越しくださいます。感染リスクの高い職場で懸命にお仕事をされている方もいらっしゃれば、ご家庭で保育園や学校に通うお子様と過ごされている方も多くいらっしゃいますし、季節的にも花粉症やアレルギーから咳が出る方も居られると思います。少人数でゆったりとお菓子の学びを楽しむレッスンです。不安を抱えながらのご参加は、あまり楽しいものではありません。ワクチンをしてるから必ずしも感染しない、感染させない、大丈夫というわけでもありません。ワクチン接種の有無は問いません。各レッスンメニューはその時限りのものではございますが、またいろいろな形で他の今後のメニューに反映されていきます。お身体の調子が良く、お気持ちにも不安のない状態で、お越しくださいませ☺︎

 

※ご予約状況をみて、日程追加や変更あるかもしれません🙏🏻

満席の場合、キャンセル待ち希望あればお受けします🙏🏻キャンセル待ち希望の場合も、参加可能な希望の日程をお知らせください。(キャンセル待ちの場合には、予約の順番に関わらず、ご連絡希望のお待ちの方へ一斉にLINEにてご案内します。Instagramストーリーでもご案内します。ご案内後に先着でご予約くださった方にお席をお譲りします。)

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧

【その他教室情報、規約まとめ】

 

☆ホームページ(トップ)→ https://petite-astuce.jp/

 

☆教室ブログ(トップ)→ https://petite-astuce.hatenadiary.jp/

 

Instagram(試作、勉強、最新のお知らせ)→ https://instagram.com/kerorinkerorin

(教室情報のみ)→ https://instagram.com/okashitoyutorinojikan

 

☆クスパ教室検索サイト→ https://cookingschool.jp/do/s/school/index?schoolId=14759

 

じゃらんnet紹介ページ→ https://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000213102/?screenId=OUW2213

 

☆教室コンセプト→ https://petite-astuce.jp/2019/11/10/petite-astuce-2/

 

☆教室規約→ https://petite-astuce.jp/2019/11/09/petite-astuce/

 

☆講師プロフィール→ https://petite-astuce.jp/2019/11/10/petite-astuce-4/

 

☆公式LINE登録

LINE【公式アカウント*petite astuce*】↓

友だち追加

 

☆動画レッスン(教室オンラインショップ)→ https://petiteastuce.official.ec/

 

☆公開レシピ(cotta)→ https://recipe.cotta.jp/member/?id=10461374

 

 

その他、何か気になることございましたら、お気軽にお問い合わせ下さいませ☺︎

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

page.131 【2022年の振り返りと2023年の新年のご挨拶🎍】

2023年(令和5年)となりました。

あけましておめでとうございます☺︎

本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

 

 

年末年始、みなさんはいかがお過ごしでしょうか?

 

我が家は、クリスマス直前から流行りの病にみごとに順番に侵され、療養に費やした年末…、そして、ようやく療養の明けたお正月となりましたが、親戚との接触も控え、静かにささやかなお正月っぽい料理をして、家族でのんびり過ごした元旦でした。幸い、体調は皆ほぼ回復しています☺︎

 

クリスマスには、ご予約の皆さまにはご迷惑とご心配をお掛けして反省の気持ちも大きいのですが、一方で皆さまの温かさにも触れ、すごく救われ、気持ちが落ち込まずに穏やかに休養の時間をとることができました。

 

おひとりおひとりのご心配くださるメッセージも優しく嬉しかったですし、中にはクリスマスケーキの材料の在庫や、焼き溜めたお菓子の行く末まで心配してくださって、

 

万が一にも憑ったらいけないからこちらからご案内することは憚られたのですが、クリスマスケーキ用に用意していた生クリームや焼き菓子も買い取りに来てくださった方も数名おられ、

 

おかげさまで大量フードロスの危機も免れました🙏🏻✨

さすがお菓子作りも食べることも大好きなうちの教室のメンバーさまです✨

先生が作れないなら、材料買って、先生のレシピで今年は自分で作るわ〜!(そうは言ってないけど笑)そういう意気込みを感じたというか、

 

普通のケーキ屋さんに注文している、普通のお客さまなら、そういう展開はないと思うのですが、(だからこそ、クリスマス直前に急にケーキがキャンセルになったら、予約どうしようか路頭に迷うかと心配してたのですが…)

 

じゃあ作るよってあたりが、頼もしくて、熱心で、さすが!!

 

と、勝手に何だか嬉しい気持ちになりました☺︎

 

 

さて、ここから2022年のレッスンメニューの振り返りと、2023年のレッスン話を少し。

 

興味ある方は最後までお付き合いください☺︎

 

昨年2022年の1月2月頃を振り返りますと、これまたその前年のクリスマスの初クリスマスケーキ販売の反省から始まり、さらには1月は新型コロナウイルスの感染拡大が尋常じゃなく数が爆発的に増えていた時期で、1月2月と教室での対面レッスンはお休みし、その代わりに動画レッスンとちょこっとお菓子の販売に力を入れていました☺︎

 

フロランタンのお手本つき動画レッスン

リクエストの多かったフロランタンのレッスン、なかなか対面ではできないので、動画レッスンにしました☺︎動画レッスンシリーズの中でも、お申し込み数では過去1番の人気でした👏🏻

〼生チョコスフレチーズケーキ(販売)

気まぐれ販売🍫スフレチーズケーキのショコラバージョン☺︎

〼ラムレーズンサンド(バターサンドとガナッシュサンド/販売)

正方形で小ぶりなラムレーズンサンドは、形的には作りやすくて食べやすい☺︎これも後のラムレーズンサンドのレッスンに応用されます🍇

〼生キャラメル(販売/冷凍便もしましたねー♪)

生キャラメルを2種🍬バレンタインを意識して、チョコの生キャラメルもセットにしました。どちらも病みつきの美味しさ🍫

〼グリオッティーヌショコラ🍒(販売/これは後に12月メニューに変身しましたね☺︎)

本当に一部の方しか召し上がって頂かなかったけど、本当に好評だったケーキ☺︎バレンタインにレッスンしたかったけど、叶わなかったので、のちにクリスマスメニューになりました🎂

〼レモンショート🍋(販売/キュンと酸っぱいレモンカードとレモンの果肉入りのショートケーキ)

レモンに取り憑かれ始めた2月😂レモンカードが美味しすぎて、ショートケーキに塗ってみました。レモン好きのためのレモンショート🍋

〼焼きたてスコーンとレモンカード🍋(販売/気まぐれで販売しましたが、好評だったので、後にこのレモンカードがレッスンメニューの中に組み込まれました☺︎)

 

そして、満を辞しての3月レッスン🍋

レモンに取り憑かれ、レモンづくしのメニューになりました☺︎

 

〼レモンのクッキー缶レッスン(3月)

これは大大大好評でした。未だに再レッスン希望のお声の多いメニューです。レッスン準備としては結構大変で、休みなくオーブンで焼き続けてもレッスン時間もちょっと長くなってしまうですが…缶に詰め合わせた後の達成感と、嬉しさよ…♡そして缶に入り切らないたくさんのクッキーのお持ち帰りで、満足度は高めのレッスンだったのではないかと思います☺︎

ミモザケーキレッスン(3月)

レモンショートをミモザデザインにアレンジ☺︎こちらも好評でした🍋最後のミモザを描く時に、絵心を心配される方も多かったですが、皆さんちょっとずつ違っても、可愛らしいケーキが仕上がりました🌼

 

4月は、一気に春らしい苺のメニューと、ちょっと流行りの酒粕も取り入れたシンプルメニューに♪

 

〼フレッシュ苺のシャルロットケーキレッスン(4月)

ぱっと可愛くて、尚且つ作りやすくて、美味しい!の3拍子揃った傑作なケーキ🍓可愛すぎて…とケーキの写真を大切にしてくださる方も☺︎旬のフレッシュの苺で作るから、材料も手に入りやく、お家でもすぐ作りやすくて、ちょっとオシャレな斜めのビスキュイ生地のラインも好評でした☺︎

酒粕バスクチーズケーキと酒粕プリンレッスン🍮(4月)

オーガニック酒粕使用のバスチーとプリン。なんと酒粕苦手さんも、これを機に酒粕が好きに転じたというメニュー😂

丸本酒造さんのオーガニック酒粕は非常にマイルドで酒感は弱く、すっきりとした透き通るようなお米の味わい🌾ケーキにも合わせやすく、材料と混ぜて焼くことで、とても奥深く美味しい味わいになります☺︎

 

そして5月、2022年は気温が暑くなるのが早かったですよね💦

5月にはもう半袖じゃないと居られません💦

そこで、すっきりとした味わいの軽いケーキのレッスンをしました☺︎

 

〼甘夏のビスキュイロールレッスン🍊(5月)

すっきりとした甘夏の果肉を、たーーっぷりと巻き込んだ、ビスキュイロールケーキ☺︎4月に引き続きのビスキュイも、ケーキの作りが変われば、メレンゲの立て具合や混ぜ方、絞り方、粉糖のかけ方までもが違っていて、その理由や理論含め、続けてきてくださっている方には、目からウロコな発見があったのでは?と思います☺︎

〼塩キャラメルティラミスレッスン☕️(5月)

こちらは過去メニューからリクエストがあり、少し配合や組み立て等、全面的に見直しをかけてのリニューアルレッスン☕️

自分でエスプレッソも手軽に淹れられる直火式のエスプレッソマシンを使用しての、本格的なティラミス作り☺︎

 

そして、6月☀️もう、暑すぎて、この時期になると生菓子のレッスンは限界を感じ始めます😂生菓子の扱いも心配ですが、焼き菓子にすると、オーブンのフル稼働で部屋の温度が上昇し、オーブン周りにいるとフラフラしてしまいます🤣笑

それでもなぜかこの時期にシュークリームを作りたくなる病気です。

 

〼ピスタチオのパリブレストレッスン(6月)

ピスタチオペーストも数種を比較し、シュー生地もクッキー生地も、比較実験を重ねて、やっとこさ仕上げたピスタチオのパリブレストラズベリーコンフィチュールの絶妙な甘酸っぱさが、味わいに軽さとアクセントをプラスしてくれます☺︎色合いも素敵で、クリスマスのリースケーキにしてもおしゃれ🎄なケーキ♪

〼ラムレーズンバターサンドと有機チョコチップのロッククッキーレッスン(6月)

これは…レモンクッキー缶に続いて、本当に大人気なレッスンでした☺︎美味しいラムレーズン漬けをレッスン化するために、とにかく短時間でも、ぎゅっと美味しくてマイルドにふっくらと、1年以上漬けたかのような美味しいラムレーズンに!と研究を重ねてのラムレーズンバターサンド!このバタークリームもサブレも美味しいし、教えたくないような、教えたいような、いや教えたくないような。。。本当に美味しくできたお菓子や、研究の末編み出したオリジナルの手法は、こっそり特許でも取りたいくらいに気持ちが揺れ動きながらのレッスンをしています😂笑 でも一度レッスンが始まると、全力で細かなコツや裏話まで、もったいぶらずにお伝えしていますよ💪🏻

 

春先から夏は、本当にレッスン中、暑くて暑くて…(冷房は効いてますけど、それなりに気温も暑いし、動いてると身体が暑いんです💦)

7月8月と夏休みはしっかりと頂いて、課題を研究して、2022年の課題おやつは、【プリン🍮】でした☺︎それがまたレッスンになってゆきます。

 

〼プリンとジェラートレッスン🍮(9月)

普通の王道プリン🍮を普通の家のオーブンでいかに美味しく【焼き上げる】か!配合の比率、生地の温度、焼き方、型による違い、湯煎の温度からオーブンによる違い、焼きの見極めなど、シンプルななものほど奥深く、丁寧に焼いた【普通のプリン】がこんなに美味しいんだ!!っていう、目が覚めるような発見のあるレッスン🍮奥深すぎて、私自身、実は苦手意識のあったプリンですが、自信を持って美味しく作れる!という得意なメニューに変わりました☺︎夏休みに何度も焼きまくったのに、家族はむしろ喜んでどんどん食べてくれたほど☺︎やっぱりシンプルなおうちおやつも、極めると唯一無二の最高のおやつですね!このプリンの研究の成果とこのレシピは、一生ものです🍮

〼真っ白レアチーズムースケーキ🧀(9月)

真っ白でシンプルな構成ながらも、軽やかでなめらかで美味しいレアチーズムースケーキ☺︎ここにフルーツなど合わせることもできるけど、あえて何も入れなかったのは、そのままで美味しいからという点と、カットして冷凍してストックおやつにできるという理由から😁プリンレッスン同様に、おうちで作るおやつとして、作りやすさと、食べやすさ、保存性なども踏まえて、あえてシンプルに作った一品🍴アレンジも多様にできて、優秀なチーズケーキのひとつです🧀

 

さて、そして10月☺︎栗に取り憑かれます🌰 

 

モンブランショコラタルトレットのレッスン(10月)

モンブラン×ショコラ×タルトなメニュー☺︎ちょっと欲張り。笑

ショコラのガナッシュの入ったタルトレットに、自家製の渋皮栗とフランス栗のモンブランペーストを絞り、カカオニブ×コーヒーのメレンゲを飾りました☺︎モンブランペーストの硬さや絞りがポイントになりましたが、生徒さまと私の、クリームを作るスピードや絞る力が違うので、当初のレシピでは絞りづらさも出てしまい、途中レシピにもあれこれ修正が入りました😅

それでもタルト生地からガナッシュモンブランクリーム、メレンゲクッキーなど、各パーツにも学び多きメニュー☺︎

甘すぎず、すっきりとした大人味のモンブランで、お味も好評でした☺︎

〼栗といちじくのケイククグロフ(10月)

初の渋皮煮のレッスンをメインとした、ケイククグロフのレッスン🌰昨年までは必死でオーソドックスな手法で渋皮栗を煮てましたが、製法を一から見直し、栗の性質から理にかなった方法で、無駄を省き、尚且つ綺麗に仕上がる手法を編み出しての渋皮煮レッスン🤭今まで苦労していた方は、あまりの簡単さに驚き、初めての方は何も分からないけどとりあえずレシピ通りにしたら、めっちゃ綺麗にできましたーとたくさんお写真も頂きました🙏🏻

栗も、たくさんこなすほどに、奥深くなってきてます。。レッスン後だってまた、新しい発見がありました。また来年に向けて、経験値と記録を蓄えておきます。

 

栗仕事が終わり切らないうちに、11月です。今度はりんごです🍎りんごに悩まされながら、クリスマスのこともよぎり始め、最も気持ち(心)が忙しい11月。

 

〼タルト・タタン🍎レッスン(11月)

これも2022年でほんとに心にのこるメニューのひとつ🍎

ここで白状しますけれど、タルト・タタンは、レッスンメニューを決める数日前(つまり10月の下旬)に、初めて作りました😅元パティシエとはいえ、私が働いていたお店にはタルト・タタンのメニューはありませんでしたし、専門学校や他の教室で習ったことも無いですし、むしろ食べたことすら無い状態で、あのレシピを作り上げました🙏🏻イメージはあったんです🍎ビジュアルのイメージと、こんな味わい、こんな食感にしたいとか、とにかくそういう頭の中や口の中に広がるイメージから、じゃあこんな作り方にしようとか、こんなパーツで行こうとか、逆算して、レシピを作ります☺︎でもそれ以前に、机上での研究は1年以上はしてましたから、その後ようやく実践で試作を繰り返してレッスンに挑んだ、そして【ペクチン】についてまた深く掘り下げ、いかにしてペクチンを引き出し最大限に効果を引き出すのか、りんご選びと仕入れにも悩まされた、という思い出深〜いレッスンです😂

洋梨とキャラメルミルクティーのショートケーキ🎂(11月)

クリスマス前にジェノワーズ生地やナッペ絞りの基礎をレッスンに入れておきたくて、11月に前倒しでねじ込んだメニュー🍐このミルクティージェノワーズが美味しくて!そして洋梨といえばキャラメル、という組み合わせはケーキ業界では定番なので、その美味しさもお伝えしたくて、これまた欲張りなメニューになってしまいました。。。😅

ナッペや絞りのデモンストレーションと個人練習も含めたレッスンで、クリスマスに向けての予習もできたかな?と思います☺︎

 

さて、ようやく年末が近づいてきましたね。笑

12月はレッスンは1メニュー🍒、そして、クリスマスにケーキとシュトレンを販売するぞ!!…となって、アレコレありまして、年末を迎え、…そして今に至る(2023年)わけです☺︎

 

〼グリオッティーヌショコラクリスマス🍒レッスン(12月)

しっとりなショコラ生地、2種のチョコレートを使ったムース、グリオットチェリーの自家製洋酒シロップ漬け、そして、つやつやのグラサージュ✨ちょっと上級な仕上がりながらも、比較的おうちでも作りやすい、本格的なムースのアントルメ🍒

クリスマスにぴったりの豪華なケーキでした☺︎

 

〼和栗といちじくのケイクシュトレン(販売)

構想1年。。やっと形になった、発酵なしでつくるシュトレン🌰自家製渋皮栗と、いろいろと合わせて漬け込んだドライフルーツやナッツ類を程よくたっぷりと混ぜ込んでます。パンっぽいシュトレンが苦手な方にも、【シュトレン】っていものの見た目のイメージから想像する味に、相違が無いような、バターケイク好きさんも、オーソドックスなシュトレン好きさんも素直に、あ、美味しいね、って思えるような、そんなシュトレンを目指して作りました☺︎パサつきや独特の癖のない、しっとりさっくりほろり、なケイクシュトレンです☺︎

 

そして反省と優しさのクリスマスを迎え、年末を迎え…、

年は明けましたね!🙇‍♀️🎍

ここまでお読みくださりありがとうございます🙏🏻✨

 

2022年を振り返りますと、またいろいろなメニューをよくやったなぁーとも思いますし、どれかひとついいヤツ選べと言われても、どれも深いメニューが多くて、選べないです😅

 

ただ、どのメニューも、どのレッスンも、全力で取り組んでます🙏🏻レッスン日程は少ないように見えるかもしれませんが、メニューを作り上げたり、レッスンの準備や進行には結構体力使います💦

 

レッスン中にお話ししていることの10倍以上は、ウラをとっています。実験的なことであったり、理論的なことであったり、念には念を、で調べて試作して、のレッスンです。

 

また2023年も、どんなメニューが生まれてくるのか、先のことは自分でもまだ分からないし、予定はありません🙇‍♀️✨

 

その時々の、旬であったり、素材との出会いであったり、皆さんからのリクエストであったり、季節や体調に合わせた味わいであったり、

 

なんか色んなものが交錯して、その中でも、その日その時その瞬間にハッとしたもの、これ作ったらみんな喜ぶんじゃないかな!こういうの作れるようになったら嬉しいんじゃないかな!この組み合わせ美味しいんじゃないかな!…っていうの感じのことを考えながら、

 

試行錯誤して、また新しいレッスンメニューが、今年も出来てくると思います💪🏻

 

 

お菓子を学びに来てくださる方々も、ずーっと続けてきてくださる方もいらっしゃれば、家族のライフステージの兼ね合いで、なかなか来れなくなってしまう方も居られたり、

 

ちょこっときてみて、その時の回が本格的すぎて難しく感じた方もおられたかもしれないし、気になるメニューだけ時々お申し込みくださる方もおられるし、

 

趣味や勉強の為に、何かしらの【教室に通える】って、結構人生の中でもタイミングは限られる事もあるし、気持ちがヒートアップしている時に勢いで行かないと、申し込みそびれるとそのまま疎遠になることもあるし、

 

教室で出会えている方々は、出会うべくして出会っているというか、今とてもタイミングが良くて、意志の強くて行動力のある方が来られているんだろうなーと思います☺︎

 

一方で、気持ちは行きたいけど、何らかの理由で【今は】来れない方もいらっしゃると思います🙏🏻

 

私もそういうのたくさんあります。家族の都合だったり、自身の都合で、あるいはコロナの影響もみんなあると思いますが、

 

今は行きたいところに行けない、都合がつかない、金銭的に今は他に注がないといけない…など、ありますよね。。。

 

オンラインや動画レッスンも、このコロナ禍で一気に広がり、数年前は考えられなかったような、有名なパティシエさんや都会の教室の先生からも学べるようになったので、ほんと嬉しい変化も多々ありますが、

 

一方で、いかに【対面】での教室の価値が素晴らしいか、というのも、身に染みて、今感じています🍴

 

 

私自身、オンラインの教室でも対面の教室でも、他で学んでいる教室がいくつかあります。(料理とかお菓子とか、漢方とかを単発で時々学んでます。)

 

超有名な先生や、遠くに住んでいて一生お会いすることは難しいだろうと思っていたような先生から、手厚く詳しいレッスンを携帯の画面越しに学べるのは素晴らしく、本当に学び多き、情報量多きレッスンなのです。少し前までは考えられなかったような深い技術や知識が、盛大に公開され広まりまくっています。

 

やはり一方で大変なのは、対面と同じだけの数時間の長い動画を見ることの時間の確保と集中力…、そしてそれをメモしながら見た上で、ようやくそこから準備ですよ!

 

材料買ったり、道具揃えて、またレシピとメモを見ながらやってみて、でも合ってても合ってなくても横から手を出してアドバイスされるわけではないので、アレー?ってなっても、もう一度動画を見直すか、何度もやって身につけるしかない😂

 

味わいも正解はわからぬまま。。お手本付きとか、イメージを細かく言葉で伝えたりとか、極限までその着地点を伝わるようにしているレッスンもあるけれど、そうでなければ先生のお手本は画像だけなので、本当の意味では、この出来栄えやその時の状態がが先生のお手本と近いのかそうでないのか、実はよくわからないんですよね。

 

特に動画やサポートが期間限定とかのやつは、見逃したり、時間が空くと、もう振り返りようがなくて、迷宮入りです😂(←これはすべて実体験に基づく私の感じたことです。期限を勘違いしていて、肝心なところをほぼ見逃したり、学びが追いつかないことあります。もうガックシです。。)

 

でも、対面のレッスンなら、教えてもらえる内容は同じで、なおかつ、材料は必要な分だけ計量されてちょうど良い状態に用意されている、テキストとペンも用意されている、道具も機器も先生と同じものが用意されている、快適なキッチンという場所も提供されている、日時が決められ、そこにさえ行けば、そのたった数時間の枠の中で、学びも実技も質疑応答も完了する!🎂

 

何から何まで用意されたところに、エプロンだけ持っていったら、手厚くアレコレ出てきて、横で教えてもらえて、お菓子や料理が出来上がって、その日のうちに食せる!質感や香りや、五感でいろいろ感じながらの実技を経験でき、聞きたいこともその場ですぐ聞ける!

 

数時間で全てが完結するんです!それがやはり短時間で本当に深い学びを得るのに、最高の環境だと、改めて対面での教室の素晴らしさと、その【価値】の高さを、感じています🍽️

 

 

世の中にこれだけレシピが溢れ、超有名なパティシエや先生もオンラインでレッスンをし、無料のYouTubeやレシピサイトでも学べる今の時代で、

 

じゃあ私はこの地で、どんなレッスンをするのか、どんな需要があって、どんなお菓子を作るのか、

 

考えさせられることはたくさんあるけど、やっぱりこのうちの教室じゃないと学べない深いレッスン、少人数レッスンの手厚さ、ひとつひとつ全力で取り組むオリジナルのメニュー、

 

お会いするおひとりおひとりに向き合い、それらを対面でレッスンすることの意義は、やはりすごくあるんだと、私は考えてます☺︎

 

レシピ(配合)そのものや、知識としての学びだけじゃなく、その時その瞬間に教室で感じるもの、

 

それと人間と人間が直接出会うことで生まれる、相性だったり、コミニュケーションだったり、関わりやつながりや出会いがあること、

 

教室の空間でしか味わえないものも、大切にしてみんなで共有してレッスンしていきたいなと思います☺︎

 

(動画レッスンやオンラインレッスンも、逆に対面ではレッスンしづらいタイムスケジュールのものや、一度では伝えづらい技術的なものなのど、繰り返し見られる動画レッスンに向いているメニューもあるから、うまく使い分けられるといいですよね☺︎遠方の方と繋がれるのは、何よりの魅力♪)

 

私自身、今年こそは、いろいろなものを画面越しではなく、本物を見に行く、会いに行く、食べに行く。いつかいつかと思って、出会えなくなる前に、それが無くなってしまう前に、今しか食べられないもの、今しか会えないかもしれない人に会っておく、行けるうちに行っておく。学べることは学んでおく、やれることはやっておく。

 

これまでだって意気込みはいつも、思い立ったらすぐ行動派ではあるけど、いろんな理由からできないこともありました。なので少しずつできることを増やし、できない理由を減らして、挑戦していきたいと思います☺︎

 

まだ言いたいことはあるんですが、長くなるし、まとまり悪いので、

 

今回の振り返りと、今思っている事のお話は、本日はここまでで🙇‍♀️

 

 

ではでは、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

1月レッスンのご案内は、1月3日です☺︎

 

 

 

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧

【その他教室情報、規約まとめ】

 

☆ホームページ(トップ)→ https://petite-astuce.jp/

 

☆教室ブログ(トップ)→ https://petite-astuce.hatenadiary.jp/

 

Instagram(試作、勉強、最新のお知らせ)→ https://instagram.com/kerorinkerorin

(教室情報のみ)→ https://instagram.com/okashitoyutorinojikan

 

☆クスパ教室検索サイト→ https://cookingschool.jp/do/s/school/index?schoolId=14759

 

じゃらんnet紹介ページ→ https://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000213102/?screenId=OUW2213

 

☆教室コンセプト→ https://petite-astuce.jp/2019/11/10/petite-astuce-2/

 

☆教室規約→ https://petite-astuce.jp/2019/11/09/petite-astuce/

 

☆講師プロフィール→ https://petite-astuce.jp/2019/11/10/petite-astuce-4/

 

☆公式LINE登録

LINE【公式アカウント*petite astuce*】↓

友だち追加

 

☆動画レッスン(教室オンラインショップ)→ https://petiteastuce.official.ec/

 

☆公開レシピ(cotta)→ https://recipe.cotta.jp/member/?id=10461374

 

 

その他、何か気になることございましたら、お気軽にお問い合わせ下さいませ☺︎

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※こちらのブログ内の文章や写真の、転載、転記、転用、引用、コピペ等はしないでください。

⚠️当教室のレッスンご受講者さまの中には、初心者さまはもちろんのこと、各所のお教室や学校でお菓子の勉強されている中級者さま、飲食店やカフェでスイーツをお仕事で作ったり開発されている方、これからお教室を開きたい夢のある方から、お菓子やパン教室の現講師さまなどもいらっしゃいます。同業の方もご受講いただいて構いませんが、レッスンメニューのレシピやデザイン、内容、ノウハウ、配布物の文書全てにおいて、⚠️商用利用(レッスンの模倣、ブログやレシピサイトへ投稿、レシピで作ったお菓子を販売など)はお断りしています。また、⚠️有償無償に関わらず、レシピを他人に教えたり、レッスンで学んだコツや理論や個人情報を同業者に情報として流したり、資料などコピーすることは規約にて禁止しています。レシピの無断利用や、明らかに模倣を疑える場合には、内容が伝わった人数分×レッスン料金(販売の場合は売り上げ数に応じた料金)を頂戴いたします。ご了承の上、ご受講くださいませ。

⚠️ご自身のお教室でのメニューにお困りの場合や、ご自身のお店に合ったメニュー開発など、ご希望がございましたら、個別にご相談ください。レシピ開発のお仕事として、商用利用可のメニューをご提案いたします。(レシピ開発料+レクチャーの為のレッスン料+独占商用利用権利料)

 

 

page.130 【2022年12月のレッスン日程とメニュー】

こんにちは☺︎

 

12月のレッスンのご案内です🎄

いよいよクリスマス!いよいよ年末!🎅🏻

 

お菓子作りもテンションが上がる時期です🎶

 

体調だけは気をつけて、

楽しく12月を過ごしたいですね☺︎

 

 

12月レッスンは、1メニューのみとなります☺︎

【グリオッティーヌショコラXmas】です🎂

(🔖レッスン料金: 9000円 / 5号サイズ1台お持ち帰り)

 

アーモンド入りのふんわりしっとりとしたチョコ生地に、ヴァローナチョコを使ったムース、グリオットチェリーの洋酒シロップ漬けを仕込んで、艶々のグラサージュをかけて仕上げる本格アントルメです🍫

 

チョコ飾りを少しのせて、シンプルに大人っぽい仕上げにしてみました☺︎

 

生地もムースも、グリオットチェリー漬けも、パーツがそれぞれ全部美味しくて!!🍒

 

スペシャルメニューなので、なるべく多くの皆さんが受講しやすいよう、12月はこの1メニューのみとなります☺︎

 

日程は、ご予約の様子を見て、追加や削除などあるかもしれませんが、ひとまずこの日数でご案内させて頂きます🎅🏻

 

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧

【2023年1月以降についてのお知らせ🎂】

 

1月は月々の通常のレッスンはお休みの予定です☺︎

 

(状況にもよりますが、1月はリクエストレッスンか、販売等を少しするかもしれません。また12月末に改めてお知らせします。)

 

また、来年以降、メニューの難易度や目指すレベルによってクラス分けをしようかなと考えています☺︎

 

初心者さまや、お家で気軽に作りやすい、ちゃんとした基礎をしっかり学ぶお菓子のメニューと、

少し技術が必要なお菓子や、工程の多いお菓子、経験者向けやお店レベルのお菓子を作れるようになりたい人のレッスンと、

 

やはり同じレベル、同じ料金、同じスピード、同じ熱量でレッスンをすることが難しいと感じ始め、

 

ずっと通ってくださっていてレベルのぐんと上がった方も居られれば、まだまだ基礎をしっかり身につけて欲しいなと思う方も居られるので、

 

それぞれのレベルや目的に合わせて、メニュー構成や内容も、料金的にも、受講しやすく開講しやすくしたい!

 

誰でもどのレベルのメニューも受けれるというやり方を変えるのか、どのようなレッスンの構成でどのように振り分けたらいいか、まだ悩ましく、それでいいのか、どうなるかはっきり決まっていませんが、ちょっとそんなことを考えていることだけ、ここでボヤいておきます(笑)

 

今年最後のレッスン、楽しんで頂けますように!

 

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧

 

【2022年12月のレッスン日程🎂】

 

⚠️ご予約受付は、11/25の18時からです🤳

⚠️お返事は翌日までには致します。ゆっくりお待ちください。

⚠️(※予備日)は他の日程(日曜)がほぼ満席の場合に2名以上で開講になります。人数が少ない場合には開講されません。ご予約時には、他日と同じようにご希望日に含めて頂いて大丈夫です。

 

随時更新しています。現時点で満席の場合でも、空きが出た場合には、こちらに反映いたしますので、よろしくお願いします。

 

〼12/4(日)10:30〜🈵『グリオッティーヌショコラXmas🍒』

〼12/7(水)10:30〜🈵『グリオッティーヌショコラXmas🍒』

〼12/8(木)10:30〜締切△🈵『グリオッティーヌショコラXmas🍒』

〼12/11(日)10:30〜🈵『グリオッティーヌショコラXmas🍒』

〼12/13(火)10:30〜🈵『グリオッティーヌショコラXmas🍒』

〼12/14(水)10:30〜🈵『グリオッティーヌショコラXmas🍒』

〼12/18(日)🈵※13:00〜『グリオッティーヌショコラXmas🍒』

 

⚠️受付初期段階での空き日程は削除になることもございます。受講希望の方はお早めにご連絡ください。

→申し込み方法:公式LINEからお願いします。初めての方は、『氏名(フリガナ)、住所、電話番号、レッスン希望メニューと日程、食物アレルギーの有無、その他留意事項』の記載が必須です。

→公式LINE登録

LINE【公式アカウント*petite astuce*】↓

友だち追加

(ホームページ、InstagramDMからもお問い合わせ可能です。)

※お一人1台仕上げでお持ち帰りとなります。

仕込みや、焼き時間、冷却時間等、レッスン時間の都合上、各パーツなど、一部まとめて講師デモンストレーションでさせて頂いたり、事前にパーツを準備させて頂くことがございます。

ご了承くださいませ。

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧

 

🔖今月のレッスンは、4名で満席です

🔖体調不良や感染症等の可能性のある方はお休みください。

🔖キャンセル料はいかなる理由でも4日前から発生いたします。

🔖原則として個別作業で、自分で作ったものをお持ち帰りです。

🔖動画撮影不可、録音不可です。人物、風景写真不可です。

🔖教室主宰者、製菓業務関連者さまも、ご自身のスキルアップやご趣味としてのご参加は歓迎ですが、レッスン内容の商用利用や、人に教えることを前提としたご参加はご遠慮ください。(通常レッスンは全て商用利用不可です。商用利用を目的とする場合は、専用のレシピとライセンスを別料金でご提案しますので、ご相談ください。)

🔖一般の方も、教室のレシピやノウハウ、コツ、資料等の、公開や引用、転載等はされませんよう、モラルあるご受講にご協力をお願いいたします。(SNS、ブログ、レシピサイト、コンテストへの応募、YouTubeへの利用、コピー配布、複製、他の教室で当教室での作り方を話すなど)※レッスンに参加されたことや、作ったケーキ写真をSNS等に投稿されることは大歓迎です♪

🔖レッスンは3〜4時間程度を予定しております。(進行や各日メンバーの熟練度、質疑応答により、長引く場合もございます。プラス1時間程度は余裕を持ってご予定を立ててご参加ください。)

🔖初めてお申し込みの方や、久しぶりにご参加の方は、必ず最新の教室規約、お申し込み方法をご確認くださいませ。

→教室規約:https://petite-astuce.jp/2019/11/09/petite-astuce/

→申し込み方法:公式LINEからお願いします。初めての方は、『氏名(フリガナ)、住所、電話番号、レッスン希望メニューと日程、食物アレルギーの有無、その他留意事項』の記載が必須です。

→公式LINE登録

LINE【公式アカウント*petite astuce*】↓

友だち追加

(ホームページ、InstagramDMからもお問い合わせ可能です。)

⚠️前回のご参加からおよそ1年以上経っている方は、公式LINEからご予約やお問い合わせの際には、過去ログが消えていて、お名前無しではどなたのメッセージか分からない事がございますので、お手数ですがお申し込み時に、必ず氏名(フルネーム)と前回受講のメニュー(覚えていれば)も合わせてお知らせください。

 

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※レッスン料金につきまして、いつもその時の学びの内容やレベル、試作や検証に掛けた時間や費用、レッスン時間、受け入れ人数、使用原材料、使用道具や消耗品や、気持ちよくレッスンを行うための環境を整える費用などに応じて、提示しております。なお、過去メニューからの再レッスンに関しても、お伝えする内容をレベルアップさせていたり、資料をリニューアルしたり、何より原材料やレッスン消耗品、備品等が、2〜3年前より質の良いものを使用していたり、ここ数ヶ月は全ての材料や備品、光熱費等についても、かなり値上げの影響も受けております。主要な仕入れ材料については、今後も値上げが続く見通しです。納得のいく充実のレッスン内容にするため、数年前、数ヶ月のメニューをリクエストされた場合も、同じメニューであってもレッスン料金は、現時点での妥当な料金に変更させていただきますことを、どうぞご理解ご了承くださいませ。

 

⚠️【今一度、感染対策とレッスン規約等のご確認をお願いいたします。】

 

★お申込み方法とご参加条件(初めての方は必読!)→ https://petite-astuce.hatenadiary.jp/entry/2021/04/25/140138

⚠️ご登録のある既存の生徒さまも、『希望日とメニュー名』をそれぞれ必ず明記して、第一希望、第二希望、第三希望…と出来るだけ可能な日程を複数あげて頂けると、ご予約取りやすいです。確定直後の日程変更は極力お控えください。

⚠️『〇〇日はまだ空いてますか?』のみのメッセージについては、お席の確保は致しません。ご予約状況は随時ブログの日程を更新します。お問い合わせの際には、『〇〇日空いていたら予約したいです』など、ご予約のご意志を明確にお願いします。

★レッスン規約 https://petite-astuce.hatenadiary.jp/entry/2019/10/08/010129 

★(追加事項)→ https://petite-astuce.hatenadiary.jp/entry/2021/08/11/090523

⚠️キャンセル料金について、2022年から変更がございます。ご予約の4日前…レッスン料金の20%、2〜3日前…40%、前日と当日100% キャンセル時には、キャンセル料金を直接お持ちいただくか、指定の銀行口座にお振込みをお願いいたします。ご新規の方は、お申し込み時にレッスン料金を銀行振込みにてお支払い頂きますので、万が一キャンセルの際には、上記時期に応じたキャンセル料金を差し引いてのご返金とさせていただきます。

⚠️新型コロナに関する理由にてキャンセルを希望される場合、ご本人または同居のご家族の感染が判明した場合(診断が下りている場合)につきましては、上記のキャンセル料金の半額とさせて頂きます。風邪や花粉症、気持ち的な不安、学級閉鎖や休園、その他学校行事や家族の都合などによる事由につきましては、通常通りの規約対応でキャンセル料金が発生となります。どうしても数日前からの仕入れや仕込みや準備が必要で、キャンセル時にはいかなる理由でも教室には実質的な費用と労力の負担が大きく掛かっているためです。お早めにお知らせ頂けたら、キャンセル待ちの方にお席をお譲りできたり、空席があれば日程のお振替をご案内することが可能です。早めのご相談をお願いいたします。

★感染対策についての追記

⚠️入室前から退出されるまで、常時マスクの着用をお願いいたします。水分補給は作業台以外の場所ではいつでも行って頂いて構いませんが、マスクを外して喋りながらの飲食はご遠慮下さい。マスクはズレにくいお顔のサイズに合ったものをご使用下さい。

⚠️少しでもご不安のある方は、今回はご予約をお控えください。いろんな方がお越しくださいます。感染リスクの高い職場で懸命にお仕事をされている方もいらっしゃれば、ご家庭で保育園や学校に通うお子様と過ごされている方も多くいらっしゃいますし、季節的にも花粉症やアレルギーから咳が出る方も居られると思います。少人数でゆったりとお菓子の学びを楽しむレッスンです。不安を抱えながらのご参加は、あまり楽しいものではありません。ワクチンをしてるから必ずしも感染しない、感染させない、大丈夫というわけでもありません。ワクチン接種の有無は問いません。各レッスンメニューはその時限りのものではございますが、またいろいろな形で他の今後のメニューに反映されていきます。お身体の調子が良く、お気持ちにも不安のない状態で、お越しくださいませ☺︎

 

※ご予約状況をみて、日程追加や変更あるかもしれません🙏🏻

満席の場合、キャンセル待ち希望あればお受けします🙏🏻キャンセル待ち希望の場合も、参加可能な希望の日程をお知らせください。(キャンセル待ちの場合には、予約の順番に関わらず、ご連絡希望のお待ちの方へ一斉にLINEにてご案内します。Instagramストーリーでもご案内します。ご案内後に先着でご予約くださった方にお席をお譲りします。)

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧

【その他教室情報、規約まとめ】

 

☆ホームページ(トップ)→ https://petite-astuce.jp/

 

☆教室ブログ(トップ)→ https://petite-astuce.hatenadiary.jp/

 

Instagram(試作、勉強、最新のお知らせ)→ https://instagram.com/kerorinkerorin

(教室情報のみ)→ https://instagram.com/okashitoyutorinojikan

 

☆クスパ教室検索サイト→ https://cookingschool.jp/do/s/school/index?schoolId=14759

 

じゃらんnet紹介ページ→ https://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000213102/?screenId=OUW2213

 

☆教室コンセプト→ https://petite-astuce.jp/2019/11/10/petite-astuce-2/

 

☆教室規約→ https://petite-astuce.jp/2019/11/09/petite-astuce/

 

☆講師プロフィール→ https://petite-astuce.jp/2019/11/10/petite-astuce-4/

 

☆公式LINE登録

LINE【公式アカウント*petite astuce*】↓

友だち追加

 

☆動画レッスン(教室オンラインショップ)→ https://petiteastuce.official.ec/

 

☆公開レシピ(cotta)→ https://recipe.cotta.jp/member/?id=10461374

 

 

その他、何か気になることございましたら、お気軽にお問い合わせ下さいませ☺︎

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※こちらのブログ内の文章や写真の、転載、転記、転用、引用、コピペ等はしないでください。

⚠️当教室のレッスンご受講者さまの中には、初心者さまはもちろんのこと、各所のお教室や学校でお菓子の勉強されている中級者さま、飲食店やカフェでスイーツをお仕事で作ったり開発されている方、これからお教室を開きたい夢のある方から、お菓子やパン教室の現講師さまなどもいらっしゃいます。同業の方もご受講いただいて構いませんが、レッスンメニューのレシピやデザイン、内容、ノウハウ、配布物の文書全てにおいて、⚠️商用利用(レッスンの模倣、ブログやレシピサイトへ投稿、レシピで作ったお菓子を販売など)はお断りしています。また、⚠️有償無償に関わらず、レシピを他人に教えたり、レッスンで学んだコツや理論や個人情報を同業者に情報として流したり、資料などコピーすることは規約にて禁止しています。レシピの無断利用や、明らかに模倣を疑える場合には、内容が伝わった人数分×レッスン料金(販売の場合は売り上げ数に応じた料金)を頂戴いたします。ご了承の上、ご受講くださいませ。

⚠️ご自身のお教室でのメニューにお困りの場合や、ご自身のお店に合ったメニュー開発など、ご希望がございましたら、個別にご相談ください。レシピ開発のお仕事として、商用利用可のメニューをご提案いたします。(レシピ開発料+レクチャーの為のレッスン料+独占商用利用権利料)

 

page.129 【2022年のクリスマスケーキの販売のご案内とお申し込み方法について】

こんにちは꒰* ॢꈍ◡ꈍ ॢ꒱.*˚‧

 

2022年のクリスマスケーキの販売のお知らせです☺︎

 

(※12月レッスンのご案内は明日11/25です🙇‍♀️こちらは販売のお知らせです🙏🏻✨)

 

今年も1年間ご愛顧くださったお礼の気持ちも込めて、大切に作らせて頂きたいと思います!

 

今年のクリスマスケーキの販売は、事前アンケートや昨年の傾向から、

★【12/24(土)と12/25(日)の2日間】に絞りたいと思います🎂

 

※どうしても別日が良い場合には個別にご相談ください🙇‍♀️

 

今年も、昨年のように、お越しの方に少しでも楽しんで頂けるよう、焼き菓子も当日販売できたらなぁと目論んでおります😁

【追記】⚠️焼き菓子の販売会は、諸事情により中止となりました。お立ち寄りくださる予定にされていた方には申し訳ございません。ご了承くださいませ。

 

 

今年は、いちごたっぷりのショートケーキに加え、リッチなクーベルチュール使用の生チョコクリームのいちごショートも選べます🍫

 

いつもレッスンにお越しの方はもちろん、何気にInstagramやホームページをいつもご覧くださっている初めての方でも、お申し込みは可能です☺︎

 

ただし、完全ご予約制の受注生産です。

製品の特性上、原則としてキャンセルはご遠慮ください。

数にも限りがございます。

 

以下、お申し込み方法やお約束をきちんとお読みいただいた上で、お申し込みをお願いいたします。

 

お申し込み数が上限に達しましたら、締め切りとさせて頂きます🙇‍♀️

 

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧

 

2022年クリスマスケーキ🎅🏻✨

 

11/24(木)の朝8時より、ご予約を受け付けます🎂

 

小さな工房で1人で作ります。

数に限りがございます🙏🏻

お早めにお申し込みくださいませ🍰

 

 

販売日とお渡し可能時間帯(下記時間外は応相談)🔖

12/24   11:0016:30

12/25日 11:0016:30

夕方16:30以降の受取は、岡山市内および近辺道路が毎年非常に混み合いますのでおすすめしませんが、夕方〜夜受け取り希望の方は個別にご相談ください☺︎

※お受け取りは、教室玄関になります☺︎(岡山市北区谷万成/駐車場2〜4台可)初めての方は、お申し込み確定後に詳細ご案内致します。

 

お申し込み方法🔖

メッセージにて、

〼希望日と受取何時ごろ

〼希望のケーキ(白かチョコか)とサイズ(5号か6号か)を何台ずつ

(〼初めての方はお名前、お電話番号、ご住所)

→※こちらからのお返事をお待ちくださいませ☺︎ご予約確定の連絡があるまでは、まだ予約は完了していません。

 

 

お支払い方法(クリスマスケーキはPayPay不可🙇‍♀️)

〼いつも教室に来られる方や過去にお菓子購入に来られたことのある方は、12月レッスン時、または、ケーキお渡し当日に現金支払い。

〼初めてお申し込みの方、お会いしたことのない方は銀行振込の前払い。

 

 

個別対応🔖

〼いちご無し、クッキー無し、クリーム減量など(値段変わらずですが、対応可。)

〼お誕生日仕様(クリスマスが誕生日の方。早めにご相談ください)

〼その他何か特別なご事情やご希望があれば応相談。

〼上のクッキーのみ欲しい(後日販売のご案内をいたします☺︎)

 

ケーキのお値段🔖(ケーキ詳細説明は下部へ!)

〼【たっぷり苺の生クリームショートケーキ🍓

(飾りのクッキーは湿気ないよう別包装で添付します☺︎ご自宅でお好きに飾ってください。)

⚠️追記★4号サイズ(直径12センチ)2〜3人分サイズ 3840円(税込)

★5号サイズ(直径15センチ)68人分サイズ

4800(税込)

★6号サイズ(直径18センチ)810人分サイズ

5900(税込)

 

〼【たっぷり苺と生チョコのリッチな生チョコクリームショートケーキ🍫

(飾りのクッキーは湿気ないよう別包装で添付します☺︎ご自宅でお好きに飾ってください。)

⚠️追記★4号サイズ(直径12センチ)2〜3人分サイズ 4400円(税込)

★5号サイズ(直径15センチ)68人分サイズ

5500(税込)

★6号サイズ(直径18センチ)810人分サイズ

6800(税込)

 

 

ご予約後のお約束🔖

 

〼ご予約確定後は、やむを得ない場合を除き、極力ご変更の無いようにお願いいたします。何かあれば、お早めにご相談ください。

〼完全受注生産です。当日キャンセルや、ご連絡無しで営業時間内に受け取りに来られなかった場合、事前にお支払い頂いたお代はキャンセル料金として頂戴いたします。

〼お受け取りは代理の方でも大丈夫です。その際には、必ず申し込み者のお名前フルネームと、お申し込みのケーキの種類とサイズ、さらに確認のためお電話番号などもお伺いするかもしれません。お手数ですが事前に代理の方が来られることをお申し込み者様からお知らせ頂き、代理の方へもよくお伝えくださいませ。

仕入れや仕込みの段取りの都合で、すでにご予約のケーキ の製作に取り掛かっている場合には、キャンセル時も全額のご返金はできない場合がございます。

新型コロナウイルス等や天災等をはじめとして、体調不良や不測の事態により、万が一にも製造が困難になった場合には、安全面や衛生面を重視して、製造、販売を急遽中止する可能性もございます。その際には、お詫びとともに、事前にお支払い頂いた分は後日全額返金の対応とさせて頂きます。どうぞご了承くださいませ。

〼ケーキは要冷蔵でコワレモノの生モノです。お渡しの時点でお品をしっかりご確認頂き、お受け取り後のお取り扱いは自己責任て管理頂きますようお願いいたします。

 

その他ご不明点はお問い合わせくださいませ☺︎

 

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧

【ケーキの詳細】

〼【たっぷり苺の生クリームショートケーキ🍓

⚠️追記★4号サイズ(直径12センチ)2〜4人分サイズ 3840円(税込)

★5号サイズ(直径15センチ)68人分サイズ

4800(税込)

★6号サイズ(直径18センチ)810人分サイズ

5900(税込)

ケーキはふんわりの口溶け良い生地に、純生クリーム、サンドは2段とも厚切りのいちごたっぷりです🍓

今年はサイドにも絞り入れようと思います♪

クッキーの色は、いちごパウダー(ピンク)、抹茶(緑)、ココア(茶色)です☺︎それぞれの味わいも美味しいですよ♪

卵はいつもの卵娘庵さんの卵を使用、余計なものを使わず、シンプルに美味しい素材のみで作っている、毎年好評のショートケーキです🎂

 

〼【たっぷり苺と生チョコのリッチな生チョコクリームショートケーキ🍫

⚠️追記★4号サイズ(直径12センチ)2〜4人分サイズ 4400円(税込)

★5号サイズ(直径15センチ)68人分サイズ

5500(税込)

★6号サイズ(直径18センチ)810人分サイズ

6800(税込)

ちょっとリッチなチョコクリームでクリスマスケーキ🎶

ふんわりココアスポンジ生地に、厚切りのいちご、リッチなチョコクリーム、仕上げに生チョコを添えました☺︎

チョコのクリームは、今回のために新たに配合を調整したリッチですっきりとした美味しいチョコクリーム🍫

2種のヴァローナチョコレートと、ほんの少しのはちみつ、軽めの純生クリームを合わせたもので、

甘ったるくなく、チョコ感しっかりなのに、すっきりとした後味、本格的なカカオ感のあるクリームです🥄

生チョコも同じく良質なチョコで作りました☺︎

ココアスポンジも、レッスンではまだやってない新製法で、ふわほろっと軽く仕上がってます😁

私的にはイチ押しの美味しさ。お楽しみに🎶

 

★お申し込みは、教室LINEまたは InstagramDMにてお受けいたします🤳

 

☆公式LINE登録

LINE【公式アカウント*petite astuce*】↓

友だち追加

 

Instagram  https://instagram.com/kerorinkerorin

 

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧

 

 

【その他教室情報、規約まとめ】

 

☆ホームページ(トップ)→ https://petite-astuce.jp/

 

☆教室ブログ(トップ)→ https://petite-astuce.hatenadiary.jp/

 

Instagram(試作、勉強、最新のお知らせ)→ https://instagram.com/kerorinkerorin

(教室情報のみ)→ https://instagram.com/okashitoyutorinojikan

 

☆クスパ教室検索サイト→ https://cookingschool.jp/do/s/school/index?schoolId=14759

 

じゃらんnet紹介ページ→ https://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000213102/?screenId=OUW2213

 

☆教室コンセプト→ https://petite-astuce.jp/2019/11/10/petite-astuce-2/

 

☆教室規約→ https://petite-astuce.jp/2019/11/09/petite-astuce/

 

☆講師プロフィール→ https://petite-astuce.jp/2019/11/10/petite-astuce-4/

 

☆公式LINE登録

LINE【公式アカウント*petite astuce*】↓

友だち追加

 

☆動画レッスン(教室オンラインショップ)→ https://petiteastuce.official.ec/

 

☆公開レシピ(cotta)→ https://recipe.cotta.jp/member/?id=10461374

 

 

その他、何か気になることございましたら、お気軽にお問い合わせ下さいませ☺︎

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※こちらのブログ内の文章や写真の、転載、転記、転用、引用、コピペ等はしないでください。

※当教室のレッスンご受講者さまの中には、初心者さまはもちろんのこと、各所のお教室や学校でお菓子の勉強されている中級者さま、飲食店やカフェでスイーツをお仕事で作ったり開発されている方、これからお教室を開きたい夢のある方から、お菓子やパン教室の現講師さまなどもいらっしゃいます。同業の方もご受講いただいて構いませんが、レッスンメニューのレシピやデザイン、内容、ノウハウ、配布物の文書全てにおいて、商用利用(レッスンの模倣、ブログやレシピサイトへ投稿、レシピで作ったお菓子を販売など)はお断りしています。また、有償無償に関わらず、レシピを他人に教えたり、レッスンで学んだコツや理論や個人情報を同業者に情報として流したり、資料などコピーすることは規約にて禁止しています。レシピの無断利用や、明らかに模倣を疑える場合には、内容が伝わった人数分×レッスン料金(販売の場合は売り上げ数に応じた料金)を頂戴いたします。ご了承の上、ご受講くださいませ。

※ご自身のお教室でのメニューにお困りの場合や、ご自身のお店に合ったメニュー開発など、ご希望がございましたら、個別にご相談ください。レシピ開発のお仕事として、商用利用可のメニューをご提案いたします。(レシピ開発料+レクチャーの為のレッスン料+独占商用利用権利料)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

・*:.。 。.:*・゚✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*

 

 

 

 

岡山のお菓子教室petite astuce(プティタステュス)

 

page.128 【2022年11月のレッスン日程とメニュー】

こんにちは!꒰* ॢꈍ◡ꈍ ॢ꒱.*˚‧

秋真っ盛り!作りたいお菓子やら、挑戦してみたい素材がいろいろあって、気持ちが忙しいです!笑

朝晩とひんやりする日々も増えて、日中も涼しいし、お出かけもしやすく、イベントごとも多い時期で、良い季節ですね♡

 

さて、11月は前半はりんごのお菓子、後半はちょっとクリスマスを意識したショートケーキのレッスンを予定しています☺︎

 

毎年は12月に、ジェノワーズ生地やクリームのデコレーションをするクリスマスショートケーキのレッスンを入れていましたが、今年の12月はまた違った美味しいケーキのレッスンを予定しているので、

 

11月後半にショートケーキをレッスンしますので、デコレーションケーキが初めての方も、また毎年お越しの方も、今年もしっかり基本の技術や理論は抑えつつの、新メニューの美味しいケーキになってますので、ぜひぜひお楽しみ頂けたらと嬉しいです🎂

 

なお、11月はいろいろ事務仕事や子供の学校行事などでも毎年忙しくなってしまうので、無理なく準備万端でレッスンするには、どうしても日程が少なくなってしまいます🙏🏻💦

 

レッスンご希望の方で、もしも日程に融通が効くようであれば出来るだけ、第一希望日だけでなく、第二希望、第三希望…と可能な限り書き添えて頂けると大変助かります🙇‍♀️

 

限られた日程の中ではございますが、レッスンご希望の皆さんにご受講頂けたら幸いです☺︎

 

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧

それでは、11月レッスンのご案内です。

11月のメニューはこちらの2つ。

①『タルトタタン🍎』レッスン(8500円)

タルトタタンについて】

たっぷりとりんご使用してつくるお菓子。この時期ならでは、シャキッとして酸味のある紅玉を使用します。私の今回のタルトタタンは、「甘ったるくなく、カラメル苦くもなく、すっきりとしたりんごらしい味わいがあること」「均一な火通り、色合い」「滑らかな舌触りのりんご感」「紅色に近い透き通る紅茶色」「りんご部分はバラけず一体化し、天然のりんごのペクチン質によりツヤっとして角のある鏡面のような仕上がり」…というイメージからスタートして、工程を理論的に逆算しながら作りました🍎

お家でもきっとすぐ作りたくなるような仕上がりです!季節ごとの旬を楽しめるメニューです☺︎

【学べること】

りんごが煮崩さずに味わいを凝縮する加熱方法、ペクチンの抽出、タルトタタンの仕上がりの色と味わいを左右するカラメルの加減、パータブリゼ生地(※)、空焼きとキャラメリゼ、黒糖カスタード(※)、タルトタタンの型抜き、カットの仕方など

※写真は4号サイズですが、レッスンで使用する型(大きさ)は変更になる可能性があります。また、レッスンまでに試作と見直しを経て一部パーツ(※)の構成等が変更になる可能性がございます。

※紅玉の旬と日持ちが限られるため、日程は11月上旬のみとなります🍎

 

洋梨とキャラメルミルクティーのショートケーキ🎂】レッスン (8800円)

洋梨×キャラメルは、美味しい組み合わせの定番のひとつです☺︎今年何かしらのケーキでこの組み合わせのものをやりたいと思っていたのですが、クリスマスも近づき、ショートケーキにしてみることにしました🎄味わいをイメージし、ジェノワーズ(スポンジ生地)は、ド定番ならココア生地かアーモンド生地を合わせたいところですが、私は優しいミルクティーを合わせたいなとイメージが広がって、今回のケーキとなりました🎂クリームは優しめのキャラメル風味で、甘ったるくなくあとをひく味わいに。洋梨の爽やかさが、優しいキャラメルミルクティーに合うように仕上げました。デコレーションはクリスマスを意識したものにしています。

【学べること】

製菓に必要な基本の正しい生地の混ぜ方、道具の扱い、ふんわりしっとりのジェノワーズ生地を作るコツ、焼き上がりの見極め、スライス、生クリームの立て具合の用途別の違い、サンドのフルーツの処理、クリームの塗り方、絞り方、デコレーション、バーナーの使い方、ナパージュの使い方、保存とカットについて、など

 

⚠️生クリームデコレーションケーキのレッスンは、生地作りからクリームの仕上げまで全て各個人で作業となり、ナッペや絞りなども練習時間をとったり個別に丁寧にサポートますので、時間がかかります。毎年レッスンでは3時間半〜4時間半程度を要しております🙇‍♀️その日のメンバーの熟練度にもよります。進行上、早い方に合わせることは出来かねます。お時間にはゆとりをもってご参加くださいませ。また、室温は低くして作業しますので、寒いのが苦手な方は、お袖が邪魔にならない上着などお持ち頂き、暖かくしてお越しください☺︎

 

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧

 

【2022年11月レッスン日程🎂】

 

⚠️ご予約受付開始は10/25(火)の18時からです⚠️

※事前に公式LINEにご登録頂きますと、受付開始のメッセージが届きます☺︎ご予約やお問合せのやり取りもスムーズです。

🔖ご予約確定のお返事は、翌日10/26になります。

(ただし、確認事項や緊急性のあるお問合せのある場合は、当日中になるべく早くご連絡いたします。)

 

✍️ご予約状況集計途中経過↓更新21:38🈵

※教室都合により一部最初に記載の日程から減らしています🙏🏻

※予定より早いですが、順次ご連絡しております📩

 

〼11/4(金)10:30〜🈵【タルトタタン🍎】

〼11/6(日)10:30〜🈵【タルトタタン🍎】

〼11/9(水)10:30〜🈵【タルトタタン🍎】

〼11/11(金)10:30〜🈵【タルトタタン🍎】

〼11/15(火)10:30〜🈵【洋梨とキャラメルミルクティーのショートケーキ🎂🍐】

〼11/17(木)10:30〜🈵【洋梨とキャラメルミルクティーのショートケーキ🎂🍐】

〼11/20(日)10:30〜🈵【洋梨とキャラメルミルクティーのショートケーキ🎂🍐】

〼11/23(水/祝日)10:30〜🈵【洋梨とキャラメルミルクティーのショートケーキ🎂🍐】

 

 

🔖レッスンは、4名で満席です。

🔖体調不良や感染症等の可能性のある方はお休みください。

🔖キャンセル料はいかなる理由でも4日前から発生いたします。

🔖原則として個別作業で、自分で作ったものをお持ち帰りです。

🔖動画撮影不可、録音不可です。人物、風景写真不可です。

🔖教室主宰者、製菓業務関連者さまも、ご自身のスキルアップやご趣味としてのご参加は歓迎ですが、レッスン内容の商用利用や、人に教えることを前提としたご参加はご遠慮ください。(通常レッスンは全て商用利用不可です。商用利用を目的とする場合は、専用のレシピとライセンスを別料金でご提案しますので、ご相談ください。)

🔖一般の方も、教室のレシピやノウハウ、コツ、資料等の、公開や引用、転載等はされませんよう、モラルあるご受講にご協力をお願いいたします。(SNS、ブログ、レシピサイト、コンテストへの応募、YouTubeへの利用、コピー配布、複製、他の教室で当教室での作り方を話すなど)※レッスンに参加されたことや、作ったケーキ写真をSNS等に投稿されることは大歓迎です♪

🔖レッスンは3〜4時間程度を予定しております。(進行や各日メンバーの熟練度、質疑応答により、長引く場合もございます。プラス1時間程度は余裕を持ってご予定を立ててご参加ください。)

🔖初めてお申し込みの方や、久しぶりにご参加の方は、必ず最新の教室規約、お申し込み方法をご確認くださいませ。

→教室規約:https://petite-astuce.jp/2019/11/09/petite-astuce/

→申し込み方法:公式LINEからお願いします。初めての方は、『氏名(フリガナ)、住所、電話番号、レッスン希望メニューと日程、食物アレルギーの有無、その他留意事項』の記載が必須です。

→公式LINE登録

LINE【公式アカウント*petite astuce*】↓

友だち追加

(ホームページ、InstagramDMからもお問い合わせ可能です。)

⚠️前回のご参加からおよそ1年以上経っている方は、公式LINEからご予約やお問い合わせの際には、過去ログが消えていて、お名前無しではどなたのメッセージか分からない事がございますので、お手数ですがお申し込み時に、必ず氏名(フルネーム)と前回受講のメニュー(覚えていれば)も合わせてお知らせください。

 

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧

 

 

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧

 

ご予約は9/25の18時からです☺︎

公式LINEからご予約メッセージお待ちしてます🤳

☆公式LINE登録

LINE【公式アカウント*petite astuce*】↓

友だち追加

友だち追加

(ホームページ、InstagramDMからもお問い合わせ可能です。)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※レッスン料金につきまして、いつもその時の学びの内容やレベル、試作や検証に掛けた時間や費用、レッスン時間、受け入れ人数、使用原材料、使用道具や消耗品や、気持ちよくレッスンを行うための環境を整える費用などに応じて、提示しております。なお、過去メニューからの再レッスンに関しても、お伝えする内容をレベルアップさせていたり、資料をリニューアルしたり、何より原材料やレッスン消耗品、備品等が、2〜3年前より質の良いものを使用していたり、ここ数ヶ月は全ての材料や備品、光熱費等についても、かなり値上げの影響も受けております。主要な仕入れ材料については、今後も値上げが続く見通しです。納得のいく充実のレッスン内容にするため、数年前、数ヶ月のメニューをリクエストされた場合も、同じメニューであってもレッスン料金は、現時点での妥当な料金に変更させていただきますことを、どうぞご理解ご了承くださいませ。

 

⚠️【今一度、感染対策とレッスン規約等のご確認をお願いいたします。】

 

★お申込み方法とご参加条件(初めての方は必読!)→ https://petite-astuce.hatenadiary.jp/entry/2021/04/25/140138

⚠️ご登録のある既存の生徒さまも、『希望日とメニュー名』をそれぞれ必ず明記して、第一希望、第二希望、第三希望…と出来るだけ可能な日程を複数あげて頂けると、ご予約取りやすいです。確定直後の日程変更は極力お控えください。

⚠️『〇〇日はまだ空いてますか?』のみのメッセージについては、お席の確保は致しません。ご予約状況は随時ブログの日程を更新します。お問い合わせの際には、『〇〇日空いていたら予約したいです』など、ご予約のご意志を明確にお願いします。

★レッスン規約 https://petite-astuce.hatenadiary.jp/entry/2019/10/08/010129 

★(追加事項)→ https://petite-astuce.hatenadiary.jp/entry/2021/08/11/090523

⚠️キャンセル料金について、2022年から変更がございます。ご予約の4日前…レッスン料金の20%、2〜3日前…40%、前日と当日100% キャンセル時には、キャンセル料金を直接お持ちいただくか、指定の銀行口座にお振込みをお願いいたします。ご新規の方は、お申し込み時にレッスン料金を銀行振込みにてお支払い頂きますので、万が一キャンセルの際には、上記時期に応じたキャンセル料金を差し引いてのご返金とさせていただきます。

⚠️新型コロナに関する理由にてキャンセルを希望される場合、ご本人または同居のご家族の感染が判明した場合(診断が下りている場合)につきましては、上記のキャンセル料金の半額とさせて頂きます。風邪や花粉症、気持ち的な不安、学級閉鎖や休園、その他学校行事や家族の都合などによる事由につきましては、通常通りの規約対応でキャンセル料金が発生となります。どうしても数日前からの仕入れや仕込みや準備が必要で、キャンセル時にはいかなる理由でも教室には実質的な費用と労力の負担が大きく掛かっているためです。お早めにお知らせ頂けたら、キャンセル待ちの方にお席をお譲りできたり、空席があれば日程のお振替をご案内することが可能です。早めのご相談をお願いいたします。

★感染対策についての追記

⚠️入室前から退出されるまで、常時マスクの着用をお願いいたします。水分補給は作業台以外の場所ではいつでも行って頂いて構いませんが、マスクを外して喋りながらの飲食はご遠慮下さい。マスクはズレにくいお顔のサイズに合ったものをご使用下さい。

⚠️少しでもご不安のある方は、今回はご予約をお控えください。いろんな方がお越しくださいます。感染リスクの高い職場で懸命にお仕事をされている方もいらっしゃれば、ご家庭で保育園や学校に通うお子様と過ごされている方も多くいらっしゃいますし、季節的にも花粉症やアレルギーから咳が出る方も居られると思います。少人数でゆったりとお菓子の学びを楽しむレッスンです。不安を抱えながらのご参加は、あまり楽しいものではありません。ワクチンをしてるから必ずしも感染しない、感染させない、大丈夫というわけでもありません。ワクチン接種の有無は問いません。各レッスンメニューはその時限りのものではございますが、またいろいろな形で他の今後のメニューに反映されていきます。お身体の調子が良く、お気持ちにも不安のない状態で、お越しくださいませ☺︎

 

※ご予約状況をみて、日程追加や変更あるかもしれません🙏🏻

満席の場合、キャンセル待ち希望あればお受けします🙏🏻キャンセル待ち希望の場合も、参加可能な希望の日程をお知らせください。(キャンセル待ちの場合には、予約の順番に関わらず、ご連絡希望のお待ちの方へ一斉にLINEにてご案内します。Instagramストーリーでもご案内します。ご案内後に先着でご予約くださった方にお席をお譲りします。)

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧

【その他教室情報、規約まとめ】

 

☆ホームページ(トップ)→ https://petite-astuce.jp/

 

☆教室ブログ(トップ)→ https://petite-astuce.hatenadiary.jp/

 

Instagram(試作、勉強、最新のお知らせ)→ https://instagram.com/kerorinkerorin

(教室情報のみ)→ https://instagram.com/okashitoyutorinojikan

 

☆クスパ教室検索サイト→ https://cookingschool.jp/do/s/school/index?schoolId=14759

 

じゃらんnet紹介ページ→ https://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000213102/?screenId=OUW2213

 

☆教室コンセプト→ https://petite-astuce.jp/2019/11/10/petite-astuce-2/

 

☆教室規約→ https://petite-astuce.jp/2019/11/09/petite-astuce/

 

☆講師プロフィール→ https://petite-astuce.jp/2019/11/10/petite-astuce-4/

 

☆公式LINE登録

LINE【公式アカウント*petite astuce*】↓

友だち追加

 

☆動画レッスン(教室オンラインショップ)→ https://petiteastuce.official.ec/

 

☆公開レシピ(cotta)→ https://recipe.cotta.jp/member/?id=10461374

 

 

その他、何か気になることございましたら、お気軽にお問い合わせ下さいませ☺︎

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※こちらのブログ内の文章や写真の、転載、転記、転用、引用、コピペ等はしないでください。

⚠️当教室のレッスンご受講者さまの中には、初心者さまはもちろんのこと、各所のお教室や学校でお菓子の勉強されている中級者さま、飲食店やカフェでスイーツをお仕事で作ったり開発されている方、これからお教室を開きたい夢のある方から、お菓子やパン教室の現講師さまなどもいらっしゃいます。同業の方もご受講いただいて構いませんが、レッスンメニューのレシピやデザイン、内容、ノウハウ、配布物の文書全てにおいて、⚠️商用利用(レッスンの模倣、ブログやレシピサイトへ投稿、レシピで作ったお菓子を販売など)はお断りしています。また、⚠️有償無償に関わらず、レシピを他人に教えたり、レッスンで学んだコツや理論や個人情報を同業者に情報として流したり、資料などコピーすることは規約にて禁止しています。レシピの無断利用や、明らかに模倣を疑える場合には、内容が伝わった人数分×レッスン料金(販売の場合は売り上げ数に応じた料金)を頂戴いたします。ご了承の上、ご受講くださいませ。

⚠️ご自身のお教室でのメニューにお困りの場合や、ご自身のお店に合ったメニュー開発など、ご希望がございましたら、個別にご相談ください。レシピ開発のお仕事として、商用利用可のメニューをご提案いたします。(レシピ開発料+レクチャーの為のレッスン料+独占商用利用権利料)

 

page.127 【2022年10月のレッスン日程とメニュー】

こんにちは( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )♪

だんだんと日が短くなり、朝夕と涼しい時間も増えてきて、秋めいてきましたね♪

 

この時期といえば、お菓子作りでは『栗』が入ってきて、一気にテンションが上がります🌰

 

10月レッスンでは、この時期ならではの『栗』を使ったお菓子で、2メニューしようと思います!

 

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧

 

それでは、10月レッスンのご案内です。

10月のメニューはこちらの2つ。(更なる詳細は日程より下へ🔖)

①『栗といちじくのケイククグロフ🌰』レッスン(8500円)

秋に嬉しい焼き菓子♪栗の渋皮煮とドライいちじくを一緒に焼き込んだクグロフのケイクです☺︎生地にはきび砂糖を使用して、優しいほっこりした甘みです。

【学べること】

栗の渋皮煮の作り方、ドライフィグ(いちじく)をしっとりと美味しく戻す方法、きび砂糖を使い全卵を泡立ててつくるふんわりしっとりのケイク生地の作り方、焼き菓子の型からキレイにするんとケイクを取り出す方法、ラム酒風味で焼き菓子用のすぐ乾くアイシングクリームの作り方、焼き菓子のデコレーション(飾り)のポイントと注意点、葉っぱ型の飾りクッキーの作り方など☺︎このケイクほんと美味しいですが、細かな点でもいろいろ学び内容が盛りだくさんです🌰

★直径約18センチ の大きなクグロフ型で焼きます☺︎お一人1台ずつ各自で作り、ホールのままお持ち帰りです。(渋皮煮や飾りのパーツなど、レッスン時間内では作業が間に合わないものは、事前にこちらでまとめて準備させて頂きます。)

 

(※商用利用や人に教えることを前提とした受講はご遠慮ください。)

 

 

②『モンブランショコラタルトレット🌰】レッスン(8500円)

ココア生地の中に美味しいガナッシュの入ったタルトショコラ、その上に王道なモンブランクリームが乗りました♪アクセントにカリッと香ばしいカカオニブ入りのコーヒーメレンゲクッキーが、甘すぎず少しビターな大人なモンブラン感を出しています☺︎

【学べること】

ココア入りのシュクレ生地(タルトのクッキー生地)、扱いやすく敷き込みしやすい生地の製法、タルトレット生地の敷き込み、ガナッシュの作り方、チョコの乳化のこと、モンブランに適した生クリーム、なめらかで絞りやすいモンブランクリーム、モンブランの組み立て、モンブラン絞り、モンブラン絞りが苦手でも綺麗に仕上がる裏技メレンゲクッキー作りのコツと配合比とアレンジなど☺︎お店に並ぶプティガトーのような仕上がりながらも、お家でも一日あれば数時間でサッと作りやすいよう、モンブラン作りのハードルを下げる工程に工夫しています🥣各パーツ時短ですが、全てきちんとした製法で作ります☺︎焼き時間、冷ます時間などのレッスンの組み立てに大きく関与する部分の時間を少なく済むようにすることで、おうちでも作りやすく、それぞれのパーツも他のお菓子に応用しやすいメニューとなっています🎶

★プティガトー仕上げで、お一人5個ずつ各自で作り、お持ち帰り頂きます。(生地やメレンゲなど、事前に一部準備させて頂くかもしれません。)

 

(※商用利用や人に教えることを前提とした受講はご遠慮ください。)

 

※なお、栗の渋皮煮につきましては、国産の生栗から手作り致しますが、今年は仕入れが少ない見込みの為、ご予約状況によっては、ご用意が全て足りるか分かりません。また手作業の為、万が一納得の仕上がりにならなかった場合や製造が追い付かないなどには、同等の既製品で代用させて頂くかもしれないことを、どうぞご了承くださいませ。また、モンブランクリームに使用する栗ペーストは、今年はペースト分まで手作りでご用意するほどの栗をご用意できない無いため、製菓材料の市販品からおすすめのものをご用意いたします。

 

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧

 

【2022年10月レッスン日程】

 

⚠️ご予約の受付は、9/25(日)18:00〜となります。先着優先です。

⚠️ご予約のお返事は、9/26(月)10:00〜順次ご連絡させて頂きます。(ご予約受付直後は、こちらはしばらく更新されません🙏🏻💦)

⚠️ご予約状況に応じて、日程の追加、削除などもございます。キャンセル待ち、日程追加希望などは具体的な日付と時間帯をメッセージお願いします。

⚠️原則として先着優先ではございますが、日程によっては希望者数に偏りが出るため、募集開始18時ちょうどにメッセージ頂きましても、ご予約取れない場合もございます。お断りするのは大変辛いので、各メニューごとに出来るだけ、第二希望、第三希望…と可能な限り複数の希望日をお伝え頂けると、皆さまのご予約が取れやすくなります。ご理解ご協力をお願いいたします。

 

🔖ご予約状況は随時更新しております。↓↓

🔖ご希望の日程でのキャンセル待ちも受付ております☺︎お気軽にお問い合わせくださいませ♪

🔖次回11月のレッスンのご案内とご予約受付は、10/25になります☺︎Instagram(@kerorinkerorin)では数日前からメニューの予告をしております。

 

※10/2(日)10:30〜🈵『王道プリンとジェラート』🍮(台風による振替延期日程①)

※10/4(火)10:30〜🈵『王道プリンとジェラート』🍮(台風による振替延期日程②)

10/6(木)10:30〜🈵『栗といちじくのケイククグロフ』🌰

10/10(月/祝日)10:30〜🈵『栗といちじくのケイククグロフ』🌰

10/12(水)10:30〜🈵『栗といちじくのケイククグロフ』🌰

10/13(木)10:30〜🈵『栗といちじくのケイククグロフ』🌰

10/16(日)10:30〜🈵『栗といちじくのケイククグロフ』🌰

10/20(木)10:30〜🈵『モンブランショコラタルトレット』🌰

10/21(金)10:30〜🈵『モンブランショコラタルトレット』🌰

10/23(日)10:30〜🈵『モンブランショコラタルトレット』🌰 

10/29(土)10:30〜🈵『モンブランショコラタルトレット』🌰

10/31(月)10:30〜🈵『モンブランショコラタルトレット』🌰

 

🔖レッスンは、4名で満席です。

🔖体調不良や感染症等の可能性のある方はお休みください。

🔖キャンセル料はいかなる理由でも4日前から発生いたします。

🔖原則として個別作業で、自分で作ったものをお持ち帰りです。

🔖動画撮影不可、録音不可です。人物、風景写真不可です。

🔖教室主宰者、製菓業務関連者さまも、ご自身のスキルアップやご趣味としてのご参加は歓迎ですが、レッスン内容の商用利用や、人に教えることを前提としたご参加はご遠慮ください。(通常レッスンは全て商用利用不可です。商用利用を目的とする場合は、専用のレシピとライセンスを別料金でご提案しますので、ご相談ください。)

🔖一般の方も、教室のレシピやノウハウ、コツ、資料等の、公開や引用、転載等はされませんよう、モラルあるご受講にご協力をお願いいたします。(SNS、ブログ、レシピサイト、コンテストへの応募、YouTubeへの利用、コピー配布、複製、他の教室で当教室での作り方を話すなど)※レッスンに参加されたことや、作ったケーキ写真をSNS等に投稿されることは大歓迎です♪

🔖レッスンは2〜3時間程度を予定しております。(進行や各日メンバーの熟練度、質疑応答により、長引く場合もございます。プラス1時間程度は余裕を持ってご予定を立ててご参加ください。)

🔖初めてお申し込みの方や、久しぶりにご参加の方は、必ず最新の教室規約、お申し込み方法をご確認くださいませ。

→教室規約:https://petite-astuce.jp/2019/11/09/petite-astuce/

→申し込み方法:公式LINEからお願いします。初めての方は、『氏名(フリガナ)、住所、電話番号、レッスン希望メニューと日程、食物アレルギーの有無、その他留意事項』の記載が必須です。

→公式LINE登録

LINE【公式アカウント*petite astuce*】↓

友だち追加

(ホームページ、InstagramDMからもお問い合わせ可能です。)

⚠️前回のご参加からおよそ1年以上経っている方は、公式LINEからご予約やお問い合わせの際には、過去ログが消えていて、お名前無しではどなたのメッセージか分からない事がございますので、お手数ですがお申し込み時に、必ず氏名(フルネーム)と前回受講のメニュー(覚えていれば)も合わせてお知らせください。

 

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧

【各メニューのレッスン内容詳細】

①『栗といちじくのケイククグロフ🌰』レッスン(8500円)



秋になると、ほっこりとした焼き菓子が食べたくなります☺︎
涼しさもあって、焼き菓子を作るのにはちょうど良い季節です🍂

今回の焼き菓子は、きび砂糖を使用して、季節の栗といちじくを合わせたケイクに仕上げました☺︎

すっきりとした味わいの香りの良い発酵バターを使用して、薄力粉は食感の違いを生む2種類の粉を合わせ、アーモンドプードル、卵娘庵さんの平飼い卵、と素材はシンプルながらも美味しくなる配合にも工夫しています。

昨年に栗のお菓子のレッスンをした時に、来年は栗の渋皮煮の作り方のレッスンをしますね〜とお話ししてたのですが、渋皮煮だけのレッスンというのもなかなか時間の組み立てが難しかったり、どうせならお菓子も作りたいなぁという気持ちがあり、

さらには今年は栗が去年ほど入手しづらい、数が少ないという状況もあり、栗だけのレッスンではなく、レッスンではクグロフ作りをメインとしながらも、栗の渋皮煮の作り方もレッスン内で詳しくお伝えしようと考えております🌰

↑これは昨年作った渋皮煮です☺︎

栗の品種によっても、鬼皮の硬さや剥きやすさ、栗の食感(ほっくりなのかねっとりなのか、煮崩れしやすい、しにくい)など違ってますので、用途によって買う栗を選べば、より作るのに負担が少なくなり、成功しやすくなります。

 

まだまだ渋皮煮マスターというほど経験値は高く無いですが、現時点での私の作り方や、栗の選別(傷んだ栗、虫の居る栗など見分け方)を、写真などお見せしながらお伝えして、皆さんがお家での栗仕事を今年はやってみようかなぁ♡と思えるように、ハードルを下げられたらと思っています☺︎

失敗したくない、虫が嫌、めんどくさそう、うまく剥けない、保存の仕方がわからない、というのがほとんどだと思うので、そこらへんをクリアできるようにしたいと思います♪

 

それから、クグロフのケイクを焼いた後、おうちで食べるにはこのままでも十分なのですが、せっかくのレッスンなので、ワンランク上の飾りのデコレーションをして仕上げます☺︎

 

焼き菓子のデコレーションなので、なるべく日持ちするものを選びます🍂今回はラム酒風味のアイシングクリームを乗せて、上にドライフィグ(いちじく)とマロングラッセ(市販品)を飾り、秋らしさを演出する葉っぱ型の薄焼きクッキーを飾ります☺︎

 

アイシングクリームは、レシピや作り方は様々ありますが、今回のものは焼き菓子向きのすぐに乾くタイプのものになります。なぜなら、焼き菓子に乗せるので、いつまでもアイシングがシトシトと湿気ていると、食べた感じも気持ち悪いですし、持ち運びや保存にも適しません。手早く塗る必要がありますが、サッと乾くので、すぐにデコレーションできます。甘ったるくなく、サクッとして美味しいです♪

 

葉っぱのクッキーは、事前にまとめてご用意させて頂きますが、作り方などはレッスン内でご説明させて頂きます☺︎いろんなお菓子やデセールなどで飾れるし、美味しいので、知っておくとお得です☺︎

 

 

あとは、型で焼くバターケイクは、型からうまく出せないという心配はありませんか??

いろんな材質の型がありますが、シリコン加工のある無しにかかわらず、きちんと丁寧に下処理をすれば、焼き上がりにするっと取り出せて、型の形もキレイにでます☺︎レッスンでは、型の下準備から各自でやって頂こうと思っています。

 

ケイクは、季節が変われば、具材を変えたりデコレーションを変えたりとアレンジもいろいろできます☺︎

 

細かなコツや丁寧な作業の積み重ねで、おうちでもお店レベルの美味しいお菓子がきちんとできますので、楽しんで頂けたらと思います🍁

 

 

②『モンブランショコラタルトレット🌰】レッスン(8500円)

今年のモンブランはタルト仕様🍴

 

ショコラと栗の組み合わせをずっとやりたくて、タルト生地のリクエストも多く頂いておりましたので、タルト×ショコラ×栗という形になりました☺︎

 

モンブランの元来の姿は、土台が焼きメレンゲ。その上に栗、生クリーム、モンブランクリームというのが王道な姿🌰

 

日本では様々なスタイルに進化していて、土台はタルトだったり、スポンジだったり、カップケーキのようなものだったり、

 

使用する栗も、フランス栗やらイタリア栗やら、和栗やら、様々です☺︎

 

もはやモンブランと名のつくだけで、山の形のケーキは何味でもモンブランだったりしますよね😂笑

 

いちごのモンブラン、ブルーベリーのモンブラン、レモンのモンブラン、チョコのモンブラン、芋のモンブラン…🧁

↑否定しているわけではないです☺️私もモンブランという名が付くだけで、心惹かれるんです🤤笑

 

 

タルトのシュクレ生地は、一般的にはクレメ法といって、バターを室温でなめらかにしてから作る製法がメジャーなのですが、当教室では、開講当初から色々と検証を続けてたどり着いた違う製法でお作りしています☺︎

 

クレメ法は混ぜやすく作りやすいのですが、最初にバターを常温に戻してしまっているので、生地が非常にダレやすく、一度冷やしても、再度取り出し作業を開始した時に柔らかく戻りやすく、慣れていないと敷き込みが難しくなります。特にこういう教室レッスンのように、生地を作ってから寝かせる時間を十分に取れない場合には、より難しくなります。

 

それをクリアするために試行錯誤した結果、いまの製法に落ち着いています☺︎短時間で作れて、寝かせる時間は最小でもダレにくく、敷き込み作業がしやすく、焼き上げたあともサクッと感が持続します🥣

 

昨年か一昨年前からこの作り方に変わっていますが、今回はそのシュクレ生地のココア生地バージョンになります☺︎

 

生地を小さなタルトレット型に敷き込み、空焼きして、チョコのガナッシュを流し込み、冷やします🍫

 

ガナッシュは冬のチョコのレッスンでよく出てきますが、いわゆる生チョコのような状態です☺︎

 

チョコレッスンでは、チョコの乳化の状態について深くお話をすることが多いですが、今回は難しくなく簡単に乳化の状態に持っていきますので、初心者さんでもレシピ通りすれば、ここは簡単です👌🏻

 

仕上げは、渋皮栗、生クリーム、モンブランクリームと乗せていきます。皆さんの難関は、このモンブラン絞りだと思われるのですが…😂

 

まずはモンブランクリームが、なめらかで絞りやすい状態であることが重要🌰

 

お店のモンブランクリームも固めであることが多いですが、レッスンご参加の皆さんは、握力が優し目の方が多いので☺️

栗のペーストをなめらかにするためにひと手間加えてから、クリームを作って絞っていきます。

 

そして、難易度の高いモンブラン絞りですが、多少グニャグニャ〜っとバラけてしまっても、あとから綺麗に仕上げちゃう裏技もご紹介しますので、お家でのモンブランの仕上げに取り入れてみてください🥳

 

仕上げアクセントに、カカオニブ入りのコーヒーメレンゲ☕️

モンブランといえば焼きメレンゲの存在があることを、おもてに表した仕上げ。

ローストした香り高いカカオニブが、ショコラのタルトとリンクして、食感もカリッとして心地よく、大人なビター感を出しています☺︎

 

コーヒーの風味をほんのり効かせて、甘ったるくなく、ショコラと栗にあう焼きメレンゲにしました☺︎

 

(メレンゲは、焼き時間が数時間かかるため、事前にまとめて準備とさせて頂きます。)

 

お店に並ぶプティガトーのようでありながら、おうちでも一日でサッと手軽に作りやすいように組み立てを工夫したメニューです☺︎

 

土台のタルトとガナッシュだけでも、生チョコタルトとして美味しく召し上がって頂けます🍫バレンタインなどにもおすすめです♪

 

タルトにガナッシュモンブランに、内容盛りだくさんですが、ぜひ挑戦してみてください🥳✨

 

 

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧

 

ご予約は9/25の18時からです☺︎

公式LINEからご予約メッセージお待ちしてます🤳

☆公式LINE登録

LINE【公式アカウント*petite astuce*】↓

友だち追加

友だち追加

(ホームページ、InstagramDMからもお問い合わせ可能です。)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※レッスン料金につきまして、いつもその時の学びの内容やレベル、試作や検証に掛けた時間や費用、レッスン時間、受け入れ人数、使用原材料、使用道具や消耗品や、気持ちよくレッスンを行うための環境を整える費用などに応じて、提示しております。なお、過去メニューからの再レッスンに関しても、お伝えする内容をレベルアップさせていたり、資料をリニューアルしたり、何より原材料やレッスン消耗品、備品等が、2〜3年前より質の良いものを使用していたり、ここ数ヶ月は全ての材料や備品、光熱費等についても、かなり値上げの影響も受けております。主要な仕入れ材料については、今後も値上げが続く見通しです。納得のいく充実のレッスン内容にするため、数年前、数ヶ月のメニューをリクエストされた場合も、同じメニューであってもレッスン料金は、現時点での妥当な料金に変更させていただきますことを、どうぞご理解ご了承くださいませ。

 

⚠️【今一度、感染対策とレッスン規約等のご確認をお願いいたします。】

 

★お申込み方法とご参加条件(初めての方は必読!)→ https://petite-astuce.hatenadiary.jp/entry/2021/04/25/140138

⚠️ご登録のある既存の生徒さまも、『希望日とメニュー名』をそれぞれ必ず明記して、第一希望、第二希望、第三希望…と出来るだけ可能な日程を複数あげて頂けると、ご予約取りやすいです。確定直後の日程変更は極力お控えください。

⚠️『〇〇日はまだ空いてますか?』のみのメッセージについては、お席の確保は致しません。ご予約状況は随時ブログの日程を更新します。お問い合わせの際には、『〇〇日空いていたら予約したいです』など、ご予約のご意志を明確にお願いします。

★レッスン規約 https://petite-astuce.hatenadiary.jp/entry/2019/10/08/010129 

★(追加事項)→ https://petite-astuce.hatenadiary.jp/entry/2021/08/11/090523

⚠️キャンセル料金について、2022年から変更がございます。ご予約の4日前…レッスン料金の20%、2〜3日前…40%、前日と当日100% キャンセル時には、キャンセル料金を直接お持ちいただくか、指定の銀行口座にお振込みをお願いいたします。ご新規の方は、お申し込み時にレッスン料金を銀行振込みにてお支払い頂きますので、万が一キャンセルの際には、上記時期に応じたキャンセル料金を差し引いてのご返金とさせていただきます。

⚠️新型コロナに関する理由にてキャンセルを希望される場合、ご本人または同居のご家族の感染が判明した場合(診断が下りている場合)につきましては、上記のキャンセル料金の半額とさせて頂きます。風邪や花粉症、気持ち的な不安、学級閉鎖や休園、その他学校行事や家族の都合などによる事由につきましては、通常通りの規約対応でキャンセル料金が発生となります。どうしても数日前からの仕入れや仕込みや準備が必要で、キャンセル時にはいかなる理由でも教室には実質的な費用と労力の負担が大きく掛かっているためです。お早めにお知らせ頂けたら、キャンセル待ちの方にお席をお譲りできたり、空席があれば日程のお振替をご案内することが可能です。早めのご相談をお願いいたします。

★感染対策についての追記

⚠️入室前から退出されるまで、常時マスクの着用をお願いいたします。水分補給は作業台以外の場所ではいつでも行って頂いて構いませんが、マスクを外して喋りながらの飲食はご遠慮下さい。マスクはズレにくいお顔のサイズに合ったものをご使用下さい。

⚠️少しでもご不安のある方は、今回はご予約をお控えください。いろんな方がお越しくださいます。感染リスクの高い職場で懸命にお仕事をされている方もいらっしゃれば、ご家庭で保育園や学校に通うお子様と過ごされている方も多くいらっしゃいますし、季節的にも花粉症やアレルギーから咳が出る方も居られると思います。少人数でゆったりとお菓子の学びを楽しむレッスンです。不安を抱えながらのご参加は、あまり楽しいものではありません。ワクチンをしてるから必ずしも感染しない、感染させない、大丈夫というわけでもありません。ワクチン接種の有無は問いません。各レッスンメニューはその時限りのものではございますが、またいろいろな形で他の今後のメニューに反映されていきます。お身体の調子が良く、お気持ちにも不安のない状態で、お越しくださいませ☺︎

 

※ご予約状況をみて、日程追加や変更あるかもしれません🙏🏻

満席の場合、キャンセル待ち希望あればお受けします🙏🏻キャンセル待ち希望の場合も、参加可能な希望の日程をお知らせください。(キャンセル待ちの場合には、予約の順番に関わらず、ご連絡希望のお待ちの方へ一斉にLINEにてご案内します。Instagramストーリーでもご案内します。ご案内後に先着でご予約くださった方にお席をお譲りします。)

※通常3名で満席締切といたしますが、もしもある日程に偏ってご希望者が多数の場合には、1レッスン最大4名まで受け入れる可能性がございます。また、人数が1名の日程が複数ある場合には、可能であれば日程のご移動をお願いするかもしれません。ご協力、ご了承頂けると助かります。

 

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧

【その他教室情報、規約まとめ】

 

☆ホームページ(トップ)→ https://petite-astuce.jp/

 

☆教室ブログ(トップ)→ https://petite-astuce.hatenadiary.jp/

 

Instagram(試作、勉強、最新のお知らせ)→ https://instagram.com/kerorinkerorin

(教室情報のみ)→ https://instagram.com/okashitoyutorinojikan

 

☆クスパ教室検索サイト→ https://cookingschool.jp/do/s/school/index?schoolId=14759

 

じゃらんnet紹介ページ→ https://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000213102/?screenId=OUW2213

 

☆教室コンセプト→ https://petite-astuce.jp/2019/11/10/petite-astuce-2/

 

☆教室規約→ https://petite-astuce.jp/2019/11/09/petite-astuce/

 

☆講師プロフィール→ https://petite-astuce.jp/2019/11/10/petite-astuce-4/

 

☆公式LINE登録

LINE【公式アカウント*petite astuce*】↓

友だち追加

 

☆動画レッスン(教室オンラインショップ)→ https://petiteastuce.official.ec/

 

☆公開レシピ(cotta)→ https://recipe.cotta.jp/member/?id=10461374

 

 

その他、何か気になることございましたら、お気軽にお問い合わせ下さいませ☺︎

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※こちらのブログ内の文章や写真の、転載、転記、転用、引用、コピペ等はしないでください。

⚠️当教室のレッスンご受講者さまの中には、初心者さまはもちろんのこと、各所のお教室や学校でお菓子の勉強されている中級者さま、飲食店やカフェでスイーツをお仕事で作ったり開発されている方、これからお教室を開きたい夢のある方から、お菓子やパン教室の現講師さまなどもいらっしゃいます。同業の方もご受講いただいて構いませんが、レッスンメニューのレシピやデザイン、内容、ノウハウ、配布物の文書全てにおいて、⚠️商用利用(レッスンの模倣、ブログやレシピサイトへ投稿、レシピで作ったお菓子を販売など)はお断りしています。また、⚠️有償無償に関わらず、レシピを他人に教えたり、レッスンで学んだコツや理論や個人情報を同業者に情報として流したり、資料などコピーすることは規約にて禁止しています。レシピの無断利用や、明らかに模倣を疑える場合には、内容が伝わった人数分×レッスン料金(販売の場合は売り上げ数に応じた料金)を頂戴いたします。ご了承の上、ご受講くださいませ。

⚠️ご自身のお教室でのメニューにお困りの場合や、ご自身のお店に合ったメニュー開発など、ご希望がございましたら、個別にご相談ください。レシピ開発のお仕事として、商用利用可のメニューをご提案いたします。(レシピ開発料+レクチャーの為のレッスン料+独占商用利用権利料)